上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
昨日はとても蒸し暑かった大阪ですが、おかげさまで
『ジャワ舞踊奉納&ワークショップ@高津宮(大阪)』
無事に終了いたしました。
ご参加くださったみなさま、
応援してくださったみなさま、
陰から見守り続けてくださったみなさま、
高津宮宮司さまと関係者の方々、そして高津宮の神様に深く感謝いたします。

なお、本日(9月3日)の朝日新聞朝刊大阪版(第24ページ)に、
美しい写真とともに記事が掲載されました。
・『南洋の舞 奉納 大阪・高津宮』(asahi.com マイタウン大阪)
当日お越しになれなかった方にも、ご覧いただけると幸いです。

バンバンさんとファジャールさんは踊り終わったあと、
お客さまがいなくなった本殿で
感謝の祈りを真摯に神様へ捧げていました。

ファジャールさんは私をつかまえ
「今日は自分だけの力ではなく、神様からも力を借りたとしか思えない。
 こんなに気持ちよく踊らせてもらえたのは、高津の神様のおかげだ」
と真剣に語っていました。
ジャワの踊り手にとっても、素晴らしい体験ができたようです。

私はバリ舞踊の末席にいる者ですが
ジャワも含めてインドネシアの文化もこよなく愛しています。
そんな私にとって今回お手伝いさせていただいたことは、
非常な幸運でもありました。

いろんな方々に感謝しています。
本当にありがとうございました。
スポンサーサイト
|09/03| 未分類コメント(0)TB(0)
すいません。今日は調子に乗って5つくらい書いてしまいました。
このエントリーも含めると6つです。
画面下のPrevもクリックして読んでくださると幸いです。

我ながら・・・・・新記録です。
|08/08| 未分類コメント(0)TB(0)
1ヶ月丸々何も書かなかったことはなかったのですが
ついに4月は1つも記事を書くことなく過ぎ去ってしまいました。
すみません。

思い返せば3月下旬頃から怒涛の忙しさが続き、
4月の中旬には忙しさも落ち着くかと思っていたら、甘かった。
ハイ、非常に甘かったです。

そして4月の中旬からいっそう忙しくなり、
「ひぇ~」なんて言っていたら4月が昨日付けで終わりました。
しかも月末からは風邪をひいて、ゴホゴホだのジュルジュルだの言っています。
おまけに『Dance and Drama in Bali』の翻訳更新もできませんでした。あーあ・・・・・。

ですが、
5月は少しでもここに戻ってきますので、よろしくお願いいたします。
そして風邪もちゃんと治さないと。
風邪菌が調子に乗ってウハウハ喜んでいるのは、あまり喜ばしくないことです。
風邪菌はすごくお調子者なので、困ります。
|05/01| 未分類コメント(0)TB(0)
せっかく書いたエントリーを間違えて消してしまいました。
あんなにウハウハ喜んで打っていたのに、なんだったんだ・・・・・。
深夜のこのガックリ感、せつないですなぁ。

というわけで何も挙げないのはシャクですし
こんな気分を代表している1曲を。

John Zorn - Batman (naked city)
|02/19| 未分類コメント(0)TB(0)
魔のバレンタインがやってくる。

というのも私の場合、チョコが大好きであるにもかかわらず
「体質がチョコにあわない」という業を抱えているからです。
あ、正しくは「チョコが体質に合わない」ですね。ま、いーや。どちらでも。
いずれにしても2日ほど棒に振る覚悟でチョコを食べますから。

さておき、チョコが大好きなゆえ、高級チョコからも目が離せませんが
ここ数年気に入っているのはイタリアのヴェンキ(Venchi)社のチョコレートです。
特にこれ。Cuba Rhum。

チョコ

(ひぇー、こんなに目立つ画像だったとは・・・・。画像はVenchi社のHPより転載)

カリッと硬いビターチョコの中には
キューバ産のラム酒を練りこんだチョコレート・クリーム状が入っています。
そのチョコレート・クリームの柔らかすぎず硬すぎない適度なトロ~ッとした感じも良く
噛むたびにビターチョコとラムの風味が口の中で混ざり合う至福。
濃厚なオトナの味わいで、たまりません。
お酒にもきっと合うと思います。

どこかで見つけたら、だまされたと思ってCuba Rhumを買って食べてみてください。
1パック3個入りのお手軽パックもあり、明治屋さんやイカリ・スーパーでもCuba Rhumを扱っています。
ちなみに日本国内だとヴェンキではなく、「ヴェンチ」と呼ぶのが一般的だそうです。
(なんでヴェンキだとダメなのかしらん。語感のせい?)

そしてやはりご本家のヴェンキ社のHPを見ずにはいられない。
ヴェンキ(Venchi)社の公式HP
オンラインで買う訳でもないのに、Shopのページを何度も見ています。

特にチョコキャビアという名のこのお品↓、是非とも食べたい。
チョコキャビア


そして、これ↓。
木箱入り

運動会のナントカ競争のように、この箱の中に顔をうずめて、パクッと食べてみたい。
顔がチョコまみれになっても、どれだけ幸せなことか。
(そんな下品な食べ方は↑の商品に似合いませんけどね)

今回、画像はすべてVenchi社のHPより転載させていただきました。
まさかイタリアのVenchi社の方がご覧になるとは思いませんが
画像を見てはヨダレを垂らすくらい、しかもチョコが体に合わないというのに
これほどまでVenchi社を愛しています。
なので、Venchi社の人がもしももしももしもこの記事を見かけたら
「東洋の端っこの島国で『Venchi社のいろんなチョコをもっと食べたい』と言っている」と
エライ人へお伝えください。
イタリアまでそう簡単には行けなません。
でも食べたいし、一度だけではなく、絶対に何回でも食べますから。

関連
・明治屋さんのVenchi社のページ
|02/13| 未分類コメント(0)TB(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。