FC2ブログ
ここ数ヶ月よく聴いたのは

・『Boths Sides of the Gun / Ben Harper 』
http://www.toshiba-emi.co.jp/intl/special/0603ben/index_j.htm
野暮なことは言いません。とにかくスバラシイ!。

・『Echoplexia / Spencer Doran and Cloaks』
http://www.neoplex.co.jp/cgi-bin/title/cd_list.cgi?artist_id=325
好き嫌いが分かれるでしょうが、私は好きです。
というのも私は「ガムランびいきだから」(また出た・笑)。
Neu!が好きな人、ミニマムが好きな人ならイケルと思います。
音によるスケッチみたいな感じです。

↑ここまでは比較的新譜。↓は思い出して聴いていたもの。

・『The Way Up / Pat Metheny』
http://www.amazon.com/gp/product/B0006M4SO6/qid=1145938399/sr=2-1/ref=pd_bbs_b_2_1/104-5936452-5256767?s=music&v=glance&n=5174
ジャズの人ですが、この作品はすごいことになっていました。
宇宙です、宇宙。
ミニマムやライヒあたりの現代音楽(死語)が好きな人、
クラシックを聴き続けてもお尻が痛くならない人向きです。
いったん聴きはじめると何も出来なくなるのが玉にキズ。

・『Respect to Studio One / VA』
http://www.amazon.com/gp/product/B00000045A/qid=1145942861/sr=1-15/ref=sr_1_15/104-5936452-5256767?s=music&v=glance&n=5174
ヒストリカル・アルバムってものでしょうか?スカやレゲエの名曲揃い。
私はDisc2ばかり聴いてます。
「どかすかどかすかっ」という録音状況に加え
ぷちぷち・ばちばちノイズ込みもいいです。
ジャマイカのコブシを堪能。

・『Pop On Arrival / Beat Crusaders』
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Arch/DF/Beatcrusaders/index.html
左横のピンク色のアルバム。毒ある人たちです。
いろんな要素の切り結びが非常に上手く、かつポップ。
マスタリングはなんとバーニー・グランドマン。
メンバーも含め、実は職人の連合作品かもしれない。
10代に占有させておくのは勿体無いです。
いろんな音を聴いてきた人がニヤッとしそうなアルバム。

5月はRHCPの新譜のほかに
ノルウェーの大御所モーターサイコの新譜が欲しいです。
http://www.bls-act.co.jp/artist/motorpsycho.php

4月の新譜といえば
Junkie XLの新譜も欲しい。ぬお~ら~(New Order)風味があるもの。
あとレッド・クレイオラ、マトモス、モリッシー、グレン・コッチェの各新譜も。
スポンサーサイト



|04/25| 音楽コメント(0)TB(0)
20060424235040.jpg


「きっとお腹が空いてたから『ウシ食べたい』と壁に描いたんやわ」
「ウシを捕るのも大変やしぃ」等と妄想していた子どもの頃。
クロマニョン人が聞いたら怒るかもしれません。

その後かなり大人になってから
ウシに加えて馬やカモシカ・1角獣・半獣半人
そして矢を射られた動物や
動物に襲われた人間が描かれていることも知りました。
また「死後の世界や呪術師の存在を示しているかもしれない」
という説も聞いたことがありました。
最近の研究によると星も描かれているそうです。

現在はラスコーへ行ってもレプリカしか見れないそうですが
そのレプリカも素晴らしいそうです。
それでも私は、やはりあの空間に身を置いてみたいです。
身体感覚を総駆使して感じてみたい。

ラスコーの洞窟公式WEB
http://www.culture.gouv.fr/culture/arcnat/lascaux/fr/index.html
TOPはマウスのポイントがランプ代わりになり
照らしながら見ている感じです。
適当にクリックするとメニュー画面に変わり
仏語・英語・ドイツ語・スペイン語が選択できます。
|04/25| 未分類コメント(0)TB(0)