FC2ブログ
実は親戚一家がすごいオーディオ・マニアで
オープン・リール(っていうんですか?)や戦前の蓄音機をはじめ
いろんな音楽録音再生装置を持っていました。
それで思い出したのですが
戦前のアナログって重いんですよね。ズッシリと持ち重りがする。
今のアナログの1.5倍から2倍くらいの重さがあったと思います。

叔父叔母はクラシック、ポピュラー関係なく何でも聴くので
私がビートルズを初めて聴いたのもその家でした。
The WHO、ストーンズ、アニマルズ、ビーチ・ボーイズ、モンキーズ等も
その家で聴いたのが最初と思います。
イトコたちと一緒に聴きながら騒いで踊っているという
アホアホな子どもでした。
ちなみにそれら音源はアナログで、
アナログ・カートリッジでかけていたみたいです。

その後、あれは高校何年生だったのか?
突然学校でビートルズが流行りだし、校内でも流れる。
従って私も否応なしに聴きはしていました。
しかし決定的に音が違う。私の知っている音像とは違う。
モノラルを誰かが持ってきてかけていたんですが
今、思うとステレオのカートリッジを使っていたからでしょう。
ビートルズの初期のモノラルをステレオでかけられて気持ち悪かった。

それからかなり経ち
古い音源のステレオCDやリマスターシリーズが出だした頃
音に詳しい友人曰く
「ビートルズの初期はモノラルだったし、
 モノラルのカートリッジで聴くのがいちばん。
 あれはモノラルでしかできない、モノラルの職人芸」と。
その発言を聞いて
「なるほど、そういうことだったのか」と確信を深めた次第です。

なおビーチボーイズのPet Soundsに関しては
私はモノラルよりもステレオのほうが好きです。
上述の友人は
「録音技術の職人芸を堪能するためには絶対モノラルが良い」
と言っていますが。

他のSmall Faces等は省略してと(笑)

くだんのVelvet Underground「ばなな」レコードは
その友人以外でも、特にベルベッツ・マニアに近い人ほど
「あれはモノラルをモノラルのカートリッジで聴くのが良い」と
言います。
しかし
・「ばなな」はウォーホールの作品でもあり(美術品扱い可能)
・「ばなな」のサイズや位置が違う
・「ばなな」をめくった・めくらない、めくれる・めくれない
・「ばなな」に傷がついた・ついていない
・オリジナル・プレスかどうか
・UKかUSA盤か?
・字が違う
云々等で、もしオリジナルを買うには値も張るし、
ややこしいシロモノなんだそうです。

昨日の記事で挙げた知人は「ど・マニアック」なので
なにがしかのモノラル「ばなな盤」を持っており
そのためのターンテーブルも持っているそうです。
しかし私の耳がちゃんと聴き分けられるのかどうか?
その際には前日はしっかり寝て、午前中に聴かないと(笑)。

私はオーディオ・マニアじゃないし
日頃は音像などあまり気にしないので、本当はいい加減です。
専門用語も意味もぜんぜんわからない。
ヘッド・フォンで聴いて「おっけー満足」な人ですし。
まぁしょっちゅう「聴こえ方が気にくわない」と
ヘッドフォンやイヤフォンをコロコロ買いなおしていますが
それでもメーカーや性能等の詳しいことは何もわからないです(笑)。

ちなみにトランペットのこだま和文さん。
彼も去年、モノラルでリリースしています。
http://www.ongakudb.com/contents/news.aspx?code=0505225
スポンサーサイト



|05/05| 音楽コメント(2)TB(0)