FC2ブログ
先週You TubeでPILのDeath Discoを見つけたあと
Metal BoxがLPで再発されることを知りました。
http://www.hmv.co.jp/news/newsDetail.asp?newsnum=605120010
(オリジナルがリリースされた数年後
「缶が錆びたよ」という話もよく聞きました)
たしかにPILの45回転は音が良いです。迫力も違った。

さて私はダブもレゲエも大好きです。
でも滅多にアルバムを買いません。
時間の感覚がなくなって、この世に戻ってくるのが難しいから。
そして私がターン・テーブルを持っていないから、アハハ。

ダブやレゲエ関係はアナログしかないものが多いんです。
ジャマイカものとか特に。

たまにお店やイベントで流れているレゲエを聴いていると
「やけに音がいいな~」と思うことがあります。
その理由を「盤の材料が違うから」と
周りの人が教えてくれたこともありました。
その時は「ふぅん、そうなんだ」と思いましたが
今回、この記事を読んで理由が一層よくわかりました。
『ダブ・プレート(Dub Plate)って何?』
http://www.cdjournal.com/main/research/research.php?rno=2019

映画『ロッカーズ』(洋画)の主人公が
バイクに乗ってアナログを売りに行くシーンを思い出しました。
スポンサーサイト



|05/21| 音楽コメント(2)TB(0)
先週、You Tubeで見つけたものです。

グールド演奏のゴールドベルグ変奏曲より『Aria』
20060519231932.jpg
http://www.youtube.com/watch?v=ji_L_9MZoqw&search=Glenn%20Gould
コメントを寄せている人たちアツイ。「ええやん別に」と思う私。

マトモス
20060519232446.jpg
http://www.youtube.com/watch?v=_Ei60QzRz9s&search=matmos

何が何かわからない画像になってしまった・・・。Fugazi
Fugazi0001.jpg
http://www.youtube.com/watch?v=wKt4FBTk9Qg&search=Fugazi

これも画像がぐちゃぐちゃになっってしまった。PILのDeath Disco
PIL0002.jpg
http://www.youtube.com/watch?v=vW0mLIciFn4&search=Death%20Disco

FugaziやThe Evensの映像はYou Tubeにけっこうありました。
大好きなグレン・グールドはやはり少ないです。
|05/21| 音楽コメント(2)TB(0)
忙しくしていますが、元気です。
先日、歌手の方や日本伝統芸能の方たち、
馬頭琴を演奏するモンゴルの男性とご一緒しました。

ゲールという民族衣装を着たモンゴルの男性は日本語が堪能で、
オルティン・ドー(モンゴルの民謡)やホーミーに始まり
モンゴルの叙情詩『ゲセル・ハーン物語』や『ジャンガル』に至るまで
空いた時間にいろんな話をしてくれました。
そして詩の朗誦が盛んなのだそうです、モンゴルは。

私は昔、『ゲセル・ハーン物語』も『ジャンガル』も
東洋文庫で読んだのですが・・・・
うぅぅぅ、モンゴルでそれらの朗誦を聴いてみたい。
言葉はまるっきしわからないけど。

さいきん、語り物や伝統文学の朗誦に関心があります。
日本ならば、たとえば平家琵琶。
「文字ではなく耳から始めに物語を受け止めてみたい」欲求が
湧いてきました。
もちろん文字は文字で好きですし、読むことも好きですが
「聴覚から感じること」に興味があります。

さて、HideさんのBlogで
http://hidemuzic.typepad.com/hidemuzicblog/2006/05/ramblin_jack_el.html
今年75歳を迎えるRamblin' Jack Elliottの新譜『I Stand Alone』が
リリースされることを知りました。
フリー(RHCP)も参加しているそうですが
私はRamblin' Jack Elliottの世界そのものに興味があります。
|05/21| 音楽コメント(0)TB(0)