FC2ブログ
昨日のお昼は難波周辺で用事を済ませてから、沖縄物産店内をぶらぶら。
塩せんべい亀の甲せんべい(亀せんべい)をお買い上げ。そのまま堺筋の稽古場へ。

これは亀の甲せんべい
20060716124916.jpg


こちらは塩せんべい
20060716124901.jpg


さて、檜の床の部屋でひとしきりお稽古をしたあと
休憩時間(休憩部屋は別室)は生徒さんたちとともに亀の甲せんべい激食。
亀の甲せんべいの微妙な塩加減と素朴な味に手が止まらず、
「うまー」「ビールにも合うよ」(ビールは飲んでいません)など、
口々に言いながらみんなで一気に完食。
そしてノンストップで塩せんべいへなだれこみ。
「おお、このサクサク感」「こっちのほうが好みかも」「これもビールに合うよ」と言いながら、
みんなでバリバリと食す。

バリ舞踊は優雅なイメージがあるかもしれませんが
練習中は汗ドボドボの体力会系ですのん。
そういう意味ではあらゆるダンスと同じです。
昨日の場合、汗で流れた塩分を補ってくれたのは、
塩せんべいと亀せんべいだったのでしょう。
普段以上においしかったもん。

ちなみに両方ともせんべいですが、主原料は米ではなく小麦粉です。
米原料のおせんべいとは異なり、胃にもたれにくくて◎です。
使用している塩はシママース。

私は、カタチが整っていない亀の甲せんべいを選んで食べていました。
食べ物は、いびつな形のほうがおいしく感じる時ってありませんか?
天婦羅の端っこ、クレープの端がビヨヨンと出た部分とか。

関連
工場見学「塩せんべいのできるまで」
http://www.u-r-u-m-a.co.jp/05oki100/01food/okashi/02.htm
スポンサーサイト



|07/16| 食べ物コメント(2)TB(0)