FC2ブログ
Barongのぺーじ・その12Kalekek
http://www.k4.dion.ne.jp/~puspa/barong12.html
を更新しました。

本編のバロン・ケケッはいちおう前回の『その11』で終了したことになっていますが、
(↑トータルで10ページを超える長ーい注釈は
 更新していないのでまだ終わったわけじゃないんですが)
実はその12もひきつづきバロン・ケケッに関する著述です。
また、その12は本でもサブ・タイトルがKalekekとなっており
Kalekekという神話を扱っています。

その13とその14がまだ控えていますが
その13はバロン・ブルトゥック、
その14はバロン・ランドゥンに関する記述がメインです。
来月にその13を、来々月にその14を更新する予定。

長ーい注釈は、いつ載せよう?
チャロナランとか、他のものが全部終わったあとにしよう。
バロンに関する注釈とかいいながら、
バロンの部分は少しで、とにかく長いもん。
スポンサーサイト



|07/13| バリコメント(0)TB(0)
今月に入ってからかな?
中古屋さんで映画『ドニー・ダーコ』のビデオを買いました。
ずーっと気になっていたけど、観る機会がなかったんです。
今年の7月になってやっと観ることができました。
以来、謎解きはもちろん、空気感・映像の美しさ・音楽にもハマっています。
いちばんやっかいなのがストーリーの解釈ですが
これは観る人によってさまざまな解釈ができるということで。

この映画はジェイク・ギレンホールや
ドリュー・バリモア(彼女は制作総指揮も兼任)が出演しているにもかかわらず
アメリカ映画らしからぬアメリカ映画で
80年代New Waveにハマっている人はもちろん
10代や20代の人たちにも是非観てほしいです。
サスペンス映画やミステリアス映画と位置づけられることもありますが
感受性の鋭い若い人が見ると、とても良いのではないかと思います。
そして、もちろん若い人だけではなく大人にもご覧いただきたい。

また音楽好きの私から、音楽だけに関して言わせてもらうならば
・80年代New Waveにハマっている人ならば 
 観終わった後にストーリーの解釈に困っても
 「なぜ、あのシーンであの曲が使われたのか」という点だけは
 すぐにわかると思います。
 Joy Division、Echo&The Bunnymen等、歌詞を思い出すとせつなすぎます。
・80年代当時はNew Waveにちょっと縁の薄かったアメリカが
 New Wave音楽を印象的に活かしたこういう映画を作ってしまった。
 単純に「こういうところのアメリカはすごいな」と思いました。

関連(映画)
・ドニーダーコ(公式、日本語) http://www.donnie.jp/
・ドニー・ダーコ(DVD,Amazon)
特典映像つきだの、ディレクターズカットがあるだの、
やはりDVDも観たくなってきました。
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%89%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%B3-%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%AE%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB/dp/B000083IZV


以下はドニー・ダーコのラストシーン近くで流れる
『Mad World』という曲に関する映像とかいろいろ。

Tears for Fears - Mad World

こちらのティアーズ・フォー・フィアーズの曲が原曲です。
これはこれで良いVersionだし名曲です。
この人たち、この曲以外にもいい曲を作っていて
職人だと思います。


Gary Jules- Mad World From Donnie Darko

映画ではティアーズ・フォー・フィアーズの曲を
ゲイリー・ジュールズがカバーしたものが流れます。
これがまたフォーキーでとても素晴らしいです。泣ける。
映像は映画の各シーンを編集したVersion。


Gary Jules - Mad World

これはゲイリー・ジュルーズさんのオリジナルPV。沁みた。


Domo Darko by Fnord

イギリスのFnordinaryさんが3年前に作ったもの。
どーもくんによるGary JulesのMad World。
ドニー・ダーコはウサギのバケモノも重要な登場人物で、
Fnordinaryさんはうさじいを見てインスピレーションを得たらしい。
それにしても、どーもくんは世界的に人気があるんですね。
GoogleやYahooでDomo-kunと検索してみたら、何十万件とヒットしました。

関連(音楽編)
・ドニー・ダーコ(サントラ盤, Amazon USA)
http://www.amazon.com/Donnie-Darko-Original-Soundtrack-Score/dp/B0002XMF2G/ref=pd_bbs_sr_1/102-1862054-5301711?ie=UTF8&s=music&qid=1184294432&sr=1-1
・Gary Jules(公式)
注意、音楽が流れてきます。この人の音楽、トラッドの風味もあっていいです。好きです。
http://www.garyjules.com/
・Fnord HQ's bloggy bit
Fnordinaryさんのblog。いろんな映像と音楽のマッシュアップや編集がおもしろい。
http://www.fnord.pwp.blueyonder.co.uk/blog/FnordHQ.html

Mad Worldの歌詞は『続きを読む』に挙げました。
|07/13| 映画コメント(2)TB(0)