FC2ブログ
さいきん、FC2さんとは相性が悪くて
せっかく書いても途中で消えてしまったり、
保存をクリックすると「セッション時間が切れました」と表示が出て
書いたものすべてが勝手に消滅してしまったり・・・。
今日も一回、書き上げたものすべてが消えてしまいました。
なんだかな・・・・時間とエネルギーをムダにしてしまった気分。

しかし今日はめげずに、まだ覚えているうちに打ち直してみることとします。

さて
Rancidのティム・アームストロングが5月にリリースした
ソロ・アルバム『A Poet's Life』。

A_poets_life.jpg

ジャマイカ色の濃いスカやレゲエのアルバム。とても良いです。
ドラム、ベース、オルガン、ギター、ホーンズが
1つずつちゃんと聞こえて非常に心地良い。
苦労人ティム・アームストロングの、味があるけども、
くどくないボーカルと歌詞が効きます。
このアルバムは今年の私的ベスト10にしっかりエントリー入り。

では例によって映像(PV)を。

Tim Armstrong - Into Action

デュエットを務めるのはカナダ出身のSkye Sweetnam嬢。
たまりませんねぇ。ルードです。
スペシャルズおよび2-Toneが好きな人にも沁みるのではないでしょうか。
なんせ、画面は白と黒ですし(笑)。

そしてもう1曲。
Tim Armstrong - "Wake Up"

最初の出だしから、たまりませんね。

実はファン・サービスのために
Wake Upや他の曲を自身の公式サイトで公開したら、
CD化を希望する声が多かったため
ソロ作『A Poet's Life』リリースしたそう。
私はそういう背景があったとは露知らず。
お店で流れていたのを初めて聴き
「これ誰です?」と店員さんに尋ねて買いました。

それと、ティムのソング・ライティングとボーカルに並んで
バックの音がこれまた良くて、かっこいい。
この、かっこいいバックを務めているのは
アグロライツTHE AGGROLITESというLA出身のバンド。
彼らは2003年のSierra Nevada World Music FestivalでPrince Busterのバックを務めたり、
Phyllis Dillonフィリス・ディロンと共演したこともあるそう。
2006年にはMadnessの全英ツアーでオープニング・アクトを務めています。
さらに公式のbioによれば
They have also shared the stage with Jamaican music legends
(Prince Buster, Derrick Morgan, The Skatalites),
ska veterans (Madness, Rancid, Hepcat) and
rock outfits (Ozomatli, Dropkick Murphys),
among countless other talents.
とのことで、スカ系の重鎮をはじめオゾマトリやマーフィーズなど
錚錚たる人たちと共演してきたツワモノ。

ではアグロライツの映像を

The Aggrolites "Mr. Misery"

最初の1音からタマラナイです。
各楽器は当然、ボーカルもコーラスもすごく上手い。

次はカバーものでシブい2曲を
まずはBeatlesのDon't Let Me Down

The Aggrolites - Don't Let Me Down (Live)

ダシが効いている。あ~あ~あ~、たまんない。
スカやレゲエ系でカバーをする場合はいかにダシを効かせてくれるのか
そのあたりが試金石だと思うのですが
このカバーはグッときますね。ライブはきっと楽しいんだろうな。
それにしてもこの映像、白と黒の感じがティムのPVに似ています。

次にまたシブイところで

the Aggrolites meet Strange Manor - Right Track

つくづく・・・・イイなぁ・・・・。
もうね、買いですよ、買い。
彼らの何枚目かのアルバムは6月に邦盤でリリースされているのですが
とにかくアグロライツのアルバムを見かけたら要確保です。

では最後に
ティムとアグノライツ共演のライブ映像を。

Tim Armstrong Aggrolites Live KROQ Weenie Roast 4/4

Into Action(T.Armstrong)~Tine Bomb(RANCID)~Ruby Soho(RANCID)
という流れ。
最後のRuby Sohoは「ここで演奏しなくても良かったんじゃない?」と思いました。
だって流れが・・・(以下省略)。


関連
・The Official RANCID Website
 http://www.rancidrancid.com/index.html
・RANCID(My Space 公式) http://www.myspace.com/rancid
 RANCIDの公式ですが、ほとんどティムの感謝祭状態(笑)。
 ストリーミングで流れている4曲は、ティムのソロ・アルバムに収録されています。
 またアルバム収録曲の各PVをほとんど観ることができます。
・THE AGGROLITES(公式) http://www.aggroreggae.com/
・THE AGGROLITES(My Space 公式)
 http://www.myspace.com/theaggrolites
スポンサーサイト



|10/19| 音楽コメント(5)TB(0)