FC2ブログ
The Dangermenことマッドネスによる、この曲のカバー。

The Dangermen - Papa's Got A Brand New Pigbag


原曲の前のめりでブイブイ言っているファンクもステキですが、
リズムやテンポがスカのアレンジになると雰囲気が一変。
中盤からギターやホーン隊が展開する音の絡みも味わいがあります。

しかし笑えるんです。
出だしからしばらくは、
サグスとチャスのフロント・マン2人はわりとカッコイイ(ただし↓)のね。
(ピーター・フックのおっさんキャラが好きな人にはうけると思う)
なのに、途中からはワザとかどうかは知りませんが、
ステップを踏んでいたはずの脚がもつれて転んでるし。コントとしか思えない(笑)。

かつての彼らは、こんなコントもやっていました。
チャイコフスキーの白鳥の湖をカバーしたこの曲。
Swan Lake - Madness


一度このカバーを聴くと、PILのカバーも瞬時にしてふっとび
「白鳥の湖=このバージョン」という図式になってしまうくらい、やみつき度の高いアレンジです。
加えてこのコント、いや踊り。
いやがおうでも、やみつき度が上がります。

マッドネスの良さは、楽曲の良さと並んで
ユーモアが加わった怪しい変化球を投げたり
うさんくさい変身の術(ムカデダンス、白鳥の湖etc)を使うところかな。
だからといって、決してお笑いバンドではありません。
怒りの感情にまかせたりしないだけの、シリアスかつオトナなメンバーたちによるバンドです。
スポンサーサイト



|02/08| 音楽コメント(4)TB(0)