FC2ブログ
ガイコツはスペイン語でcalacaやla calacaと呼ばれていることを、やっと知った今日このごろ。
今回も「メキシコのガイコツー、ガイコツー・・・・が・い・こ・つ」と探し続けていたら
この画像が目に飛び込んできました。

ぴん
ガイコツだ。
この色合いといい、お花といい、メキシコのガイコツだ。

フラフラ~

というわけで
ガイコツにひきこまれて、右や下を見てみたら、どうやらメキシコの美術館のサイトらしい。
もと0001

スペイン語なんてまったくわからなのにポチッと迷い込んでみたところ、
ネットで見れる画像はとても少ないものの、
さまざまな地方の人形や美術館の雰囲気などが見れて楽しかったです。
こちらからどーぞ→la Casa del Arte Popular Mexicano
いつの日か実際に行ってみたいな。


次がFrancisca y la Muerte
Francisca と la Muerte、むー。「フランシスカと死」くらいの意味ですか?
なんか怖そうだなぁ・・・・・。
ところが見てみると、どうやら童話らしい。ネットで読めて見れる童話です。
私はスペイン語がまーったくわからないので、
絵を見ながら勝手に自分で「ナントカでした」と話を作っていくぐらいしかできませんが、
絵のタッチや色合いがステキです。丁寧な絵です。
(↑私の数少ないボキャブラリーでは絵の説明ができません。ごめんなさい)
是非、見てみてください。


そして、東京パークタワープラザの1Fにある『カラベラ小劇場』。
劇場

(画像は三井不動産の神保町三井ビルディングから転載)
お店の内装はカラベラの絵がいっぱいで、小さなステージもあり、ショーも行われているそうです。
またテキーラとマルガリータのお店らしいのですが、ココアもとても美味しいのだそうです。
行ってみたいなぁ・・・・。東京へ行ったら、絶対に行こうっと。
日経TRENDY 東京・神保町にもカラベラ小劇場の紹介記事・写真と、地図が載っています。
スポンサーサイト