上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
You Tubeをうろうろしていて、こんな映像を見つけました。
「メキシコのガイコツ好き」の末席を汚すワタシとしては
こういう作品はうれしいなぁ。

Viva Calaca!!


そう、メキシコのガイコツです。
Ritxi Ostárizさんが「死者の日」にインスパイアを受けてつくったアニメーション。
音楽はニューヨーク拠点のVoltaire(=Aurelio Voltaire Hernández)。
上掲の静止画像からはピンとこないかもしれませんが、当然のことながら映像の内容も可愛い。

たとえば、こういうシーンもあります。
からか
うー、たまりませんねぇ。

しかもRitxi Ostárizさんは
VIVA CALACAというサイトまで作っていた!
このサイトでも映像を見ることはできますし、壁紙ももらえます。
わたしも、ちゃっかり頂きました。
 び0001 
(画像は「VIVA CALACA」から転載)

そしてワタシはRitxi Ostárizさんのメキシコガイコツに対する愛情と熱意を感じたので
例によって、ちょろっと調べてみました。
ありましたよ。インタビューが。
・Behind the scenes on Viva Calaca!! (「Digital Arts」 Wednesday 04 Jun 2008 )(英語)
ティム・バートン監督の、死を背景や舞台とする作品が大好きだそうです。にゃるほど。

また、『WASABI '08』という、スペインのデザイン・フェスティバルにも出品されたそう。


では、今日の最後は、これで。
1540001.jpg
(画像はViva Calaca!! @My Spaceのblog記事から転載)


関連
VIVA CALACA VIVA CALACA公式サイト
Viva Calaca!! VIVA CALACA公式まいすぺ
Voltaire Voltaire(=Aurelio Voltaire Hernández)公式まいすぺ
iikki   Ritxi Ostárizさんが主宰するアート・ディレクション&デザインのスタジオ


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。