上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
昨日17日や今日の記事で、関空とラピートについて書きましたが
ラピートが走る南海本線には
明治期の素晴らしい名建築が駅舎として、今も現役で使われています。
南海本線「浜寺公園駅」がその1つ。

いま、デジカメが壊れていて撮影に行けないのが
なんともトホホなのですが
その美しい姿をこちらでどうぞ。
http://www.o-wave.or.jp/3kindai/3_11.htm

浜寺公園駅は各停電車しか停まらない駅なのですが
駅舎は比較的大きく天井も高いです。
近くには松林の繁る浜寺公園と浜寺公園プールがあり
ふだんは静かなこの駅も夏場は賑やかになります。

私は小学生から大学受験の頃まで趣味で、
この駅の近所に住む方に音楽・文学・美術の鑑賞を教えてもらっていました。
冬は利用客が少なく寂しい駅でしたが
華麗なこの駅舎で電車を待っていると
今の時間とは違う時間が流れており、豊かな気持ちになったものです。

反対側ホームへ行くには地下を通って行きます。
その地下と部分的に並行して、電車を利用しない人が使う地下道がありました。
今もその地下道はあるのかな?
夏場はそこだけヒンヤリとし、ヒミツめいた気分も湧き
子ども心に楽しかったことを覚えています。

なお浜寺公園駅を利用していた頃は
そんなに価値のある駅舎だとは知りませんでした。
私にとっては単にお気に入りの駅あるいは建物だったわけで・・・。
それが今調べてみてわかったのですが
東京駅赤レンガ駅舎や日銀を設計した辰野金吾の作品で(しかもこの駅舎は木造!)
1998年に国の登録有形文化財に指定されたそうです。
・・・・知らなかったわい。

浜寺公園駅はラピートや急行電車に乗ると通過してしまう駅なので
堺駅で各停に乗り換えて行かれるのが良いです。
隣の諏訪ノ森駅も登録有形文化財に指定されており
駅舎やステンド・グラスを見る価値があります。

ふたたび・・・・
浜寺公園駅の近くには路面電車(チン電)の終着駅があります。
チン電も、その路線も楽しいのですが、それはまた別の機会に。
スポンサーサイト












 管理者にだけ表示を許可する

http://desakalapatra.blog50.fc2.com/tb.php/113-806fb620
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。