上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
20060627122546.jpg

↑住吉大社の石舞台(-画像は住吉大社公式webより引用-)

「外の空気を吸いたい」「ちょっと歴史のある空間へ行ってみたい」
という時がありませんか?
そんな時、大阪ならば住吉大社へ出かけることをお勧めいたします。
日曜や初辰さんの日は平日よりも人が多いですが、街中の混雑の比ではありません。
祭事のないときは「ここは市内?」というくらい人が少ない。
(ただし大晦日から正月の3が日と夏祭りは大混雑で歩けません)
敷地も広く大阪市内では珍しいくらい緑に溢れています。
また和歌にも詠われ、小説の舞台にもなり、国宝や文化財もあり
文学や歴史が好きな人にも見どころが多いと思います。

わたくしめ、恥ずかしながら最近知ったのですが
住吉大社の『石舞台』は日本三舞台の1つで重要文化財だそうです。
いちおう地元民(住吉区民)であり、
何かにかこつけては「すみよっさん」(←大阪ではそう呼びます)周辺をウロウロしているのに
そういうことに関しては、なぁんも知りませんでした。
地元民ってそんなもんですな。

「すみよっさん」の中にいるとボケ~ッとできます
ゆったりとした時間と空間が流れているので、気持ちもいいです。
鳥の声に混ざって、チン電(路面電車)のガタゴトという音も聞こえてきます。

なお住吉大社周辺は観光地ではなく、ごく普通の民家やお店。
裏口から来た人は、住宅街のなかにいきなり神社がどーんと現れるのに
大阪らしさを感じるかも。
かたや、門前から西や北にかけては知る人ぞ知るの和菓子屋さんや洋食屋さんがあり、
裏口から少し歩いて東に行くと古い町並みがあり、
南へテケテケ歩くと安藤忠雄氏の代表作「住吉の長屋」が、ひっそりと建っています。

京都や奈良の有名神社仏閣のように観光客も多くありません
大阪に観光や用事でいらした人も、ぜひぜひ住吉大社と周辺を散策してみてください。
メディアやマスコミが伝えるものとは違う大阪が楽しめると思います。

また日を追って住吉大社周辺を紹介します。

関連
・住吉大社公式
http://www.sumiyoshitaisha.net/index.shtml
・住吉大社周辺地区まちなみ探検マップ
http://www.sumai.city.osaka.jp/hope/sumiyosi/sumiyosi.html

スポンサーサイト
|06/27| 未分類コメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://desakalapatra.blog50.fc2.com/tb.php/120-fac4c493
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。