上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
前に『住吉大社』というタイトルでチョロッと書いた↓のですが
http://desakalapatra.blog50.fc2.com/blog-entry-120.html
今日は住吉大社周辺のことを少し。

これは『住吉鳥居前駅』へ向かうチン電(阪堺電気軌道)。
20060704120411.jpg
右手に見える灯篭はすみよっさん(住吉大社)の灯篭です。
チャリを漕いでおつかいもんを買いに行く途中に遭遇。ケータイで撮影しました。

すみよっさん周辺へはチャリで向かうのが常な地元民なので
チン電を利用するのは天王寺へ行く時や
阿倍王子神社の近所に住んでいる知人の家に行く時です。
(ちなみに阿倍王子神社のすぐ北は安倍晴明神社)

話が横道に逸れますが
阿倍野(「あべの」と読みます)という地名は
陰陽師の安倍晴明氏の出身地だっから、という説があります。
というか阿倍野に住んでいたから安倍晴明と呼ばれたのかな?
いずれにせよ阿倍野と安倍晴明氏は縁が深いそうです。
(と言って、歴史に疎い私はお茶を濁す)
阿倍王子神社(あべのおうじじんじゃ)や
安倍晴明神社(あべのせいめいじんじゃ)へ行かれるならば
チン電上町線「東天下茶屋駅」下車。
東へ行き、熊野街道を少し南に行くと左手に鎮座しています。

さて、住吉大社へはいろんな行き方がありますが
女性や大阪以外から来られた方へおすすめするのは
同じくチン電(阪堺電気軌道)の上町線を使う方法。
JR天王寺駅、近鉄天王寺駅、地下鉄天王寺駅から歩いてスグの
『天王寺駅前』駅(上町線始発駅)から『我孫子道』行きに乗り、
『住吉鳥居前』という駅で降りる。すると目の前が住吉大社です。

ちなみにチン電には阪堺線という路線もあります。
阪堺線は通天閣の近所の『恵美須町』(最寄駅は地下鉄堺筋線『恵美須町』)が始発です。
『恵美須町』の駅舎は駅という感じがあまりしませんが、
建築などに詳しい人に言わせると
「見る価値のある駅」なんだそうです。

おっと
住吉大社周辺から話がズレまくってしまいました。
住吉大社の近くには「グロリアみその」という洋食屋さんと
「やろく」という洋食屋さんがあります。どちらもおいしい~。

ちなみにやろくのコロッケは
難波高島屋でも販売されていますが
住吉大社から北西にしばらく歩くとやろくがあります。これはお昼のお休み時間帯に撮影。
20060713134348.jpg

やろくへの行き方や地図等はこちら
http://www.jalan.net/kanko/SPT_172899.html
おいしい洋食屋さんです。コロッケをぜひぜひ食べるべし。

そしてグロリアみその
(変な写真で失礼)
20060713135735.jpg

こちらもおいしいんです。行き方や地図はこちら。
http://gourmet.kansai.com/G0000027

どちらの地図も南海本線の住吉大社駅を目印にした書き方ですが
チン電「住吉鳥居前」からもすぐ。

関連
・チン電の路線図
http://www.hankai.co.jp/rosen.html
・阪堺電気軌道(公式)
http://www.hankai.co.jp/top.html
・安倍晴明神社(公式)
http://moura.jp/uranai/abeseimeijinja/index.html
 関連神社案内に阿倍王子神社が取り上げられています。
スポンサーサイト
|07/13| 未分類コメント(0)TB(2)












 管理者にだけ表示を許可する

http://desakalapatra.blog50.fc2.com/tb.php/121-c3bc2c9b
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
トラックバック
グロリアみその
住吉神社の近くにある洋食屋さん『 グロリアみその 』創業から42年、新大阪ホテル(現リーガロイヤルホテル)出身の先代が創業後、2代目ご主人が継承された今も東粉浜で愛され続けている老舗洋食店。1日限定30本しか提供しないという超特大有頭エビ.... 殿のBlog[2007/06/24 01:11]
トラックバック
洋食 やろく
住吉大社の近くの路地裏にたたずむ洋食屋さん洋食 『 やろく 』創業から72年、登録商標でもある玉子コロッケで有名な洋食店。現在は3代目となるシェフが、伝統の味を受け継ぎ、変わらぬ美味しさで愛され続けているお店だ。オーダーしたのはもち.... 殿のBlog[2007/09/25 02:01]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。