上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
7月8日に『凧揚げ』(←だと凧のフライ、大恥)
『バリの凧あげ』(タイトルを本日訂正)について書きました。
http://desakalapatra.blog50.fc2.com/blog-entry-130.html
今日はその続編です。

これは8日付の記事でも挙げた写真です。再登場願いました。
べべアン/Bebeanという魚型。大きい~。
20060722215601.jpg



これは空を飛んでいるべべアンたち。数年前の『凧あげ大会』にて。
空にあがると小さい~。
20060722215757.jpg



以下はその時の『凧あげ大会』の様子です。
当日は曇り空で風の強い日でした。
ごついジャケットを着て観ていたのですが、とにかく寒かった。


出演団体(村)およびギャラリーの方々。
長い棹につけられた旗状のものもたくさん立っています。
20060722215912.jpg
画像ではほとんどわかりませんが、ギャラリーも出演者もほとんどが男性。
凧をあげるのは男性たちです。


村の「凧あげ団」のために、ガムランの応援演奏をする人たち。
20060722220016.jpg
前列左から3番目くらいの人と4番目の人の間にゴング/Gongが見えます。
画像からはわかりにくいのですが、
チェンチェン/Ceng Cengと呼ばれるシンバル類や、レヨン/Reongという楽器、
それにクンダン/Kendangと呼ばれる太鼓など
いろんな楽器から編成されているガムランです。
このガムランはブレ・ガンジュール/Bale Ganjur
(バレ・ガンジュール、ブル・ガンジュールとも呼ばれます)という編成のガムランで、
非っ常~に大雑把な説明で許されるならば
「歩きながら演奏するガムラン編成の1つ」です。
(↑諸方面から怒られそうだ、ひぇ~ごめんなさ~い)
ブレ・ガンジュールはお寺の儀式(神格が移動するとき)や、
棺を乗せた山車が道々を練り歩いて火葬場へ行く時にも演奏されます。

ガムランにアツクなってしまいました、スミマセン。
左手の樹の真ん中あたりと、真ん中の看板の右隣に旗が立っています。
出場する村(グループ)の控え場所を知らせる旗かな。
看板の右隣の旗の周囲には赤い服(ユニフォーム)を着た人たちが多いですね。
スポンサーサイト
|07/22| バリコメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://desakalapatra.blog50.fc2.com/tb.php/144-88c0a8a6
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。