上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
気分的には11日です。
そして昨日に引き続き(って日付は同じ10日ですが・笑)
またまたルー・ハリソンを。

ルー・ハリソンの他の音楽は
アマゾンUSAで試聴できるものがあるので
今日はアマゾンのリンクを貼ったりしません。
それよりもルー・ハリソンのドキュメンタリー・プロジェクトを↓。
http://www.harrisondocumentary.com/index.php
↑に
『Harrison House』というのがあります。これが非常に興味深い。
彼はガムランも自分で作っちゃう人ですが
お家もとてもユニークです。
エジプトの建物にインスパイアを受けたそうです。

同web内『The Documentary』の
[San Francisco Symphony Orcherstra]という映像。
私は小さい窓で再生してみました。
ガムランの音色がとても印象的です。
指揮者がいて、楽譜を使っているのが見れました。
伝統的なガムランでは指揮棒をふる指揮者はいないし
楽譜もほとんど使わないので、
印象的でした。

と走り書きして今からテレビを観ます。
スポンサーサイト
|04/10| 音楽コメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://desakalapatra.blog50.fc2.com/tb.php/17-cdce5a12
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。