上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
8月にもう1つのほうのBlogを全く更新していないのは
7月後半からモゲモゲになるようなストレスがあったからです。
中頃から元気になったのですが
しばらく「浄め」の時間を置いておりました。
来月から(ってもう明日じゃん)は更新するぞ、と。

その前に
8月中に気になったことや、
お気に入りに突っ込んでいたことを開陳します。

まずはペコさんのBlogでも
http://lpmswing.exblog.jp/d2006-08-12
取り上げられていたKonono No.1

コンゴ出身の、とんでもない人力トランス集団です。
活動を始めてから数十年以上経ちますが
始めて聴いた時に「うっわーーーーーー!!!!!」とぶっ飛び
爆音でかけまくり、踊っていました。
今でも、ヒンシュクを買いつつも爆音でかけるのが好きです。
そのKonono No.1は
アフリカの親指ピアノみたいな楽器や
(↑正確には親指ピアノじゃありませんが、名前が思い出せない)
 『自動車部品の磁石を使ったマイク、
  車のホイールを改造したメタル・パーカッション、
  50年代のラジオ放送で使われていたスピーカー、
  アンプを動かすバッテリーなど全てジャンク品からの手作り。』
  (↑イベンターのプランクトンさんの記事から転載)
を使っています。
音もリズム等も気持ちよくて、とにかく踊ってしまいます。
プラス、メッセージ色も強い。

なお私は観れないのですが
9月3日に河内長野のラブリーホールでライヴがあります。
ライヴも爆音らしいですよ(あぁぁぁぁぁ観たい)。
対バンは「渋さ」。
お時間のある方は是非に是非に。
イベンターのplanktonさんのHP
http://www.plankton.co.jp/konono/index.html
公演詳細が載っています。
(↑紹介に「フランスのレーベル、オコラ云々」と出ていますが
 オコラは伝統民族音楽だけでなく、
 たまにごっつーおもしろくて、とんでもない音をリリースしてくれます。
 ラジオ・フランスなどと提携しているみたいです。
 アルファベット表記はOCORAでございます。)

以下はYou Tubeで見つけたKonono No.1の映像

Konono N°1 "Promo Video"




KONONO NO1 "@METAMORPHOSE_06"


ベルギーのクラムド・ディスク内Konono No.1のページ
http://www.crammed.be/konono/
楽器、機材紹介。もうすごいです。
これ見ただけでもブッ飛びました。


また夜あたりに、ほかに気になったことをUPします。
スポンサーサイト
|08/31| 音楽コメント(2)TB(0)
【ペコ】
うふふふ~。お仲間です。私も爆音で聞いて踊り狂ってますよ♪
親指ピアノの名前は『リケンベ』ですね☆
konono聞いて踊らないわけがないです!
(私が好きだからかも知れませんが)
地元のライブも爆音でガンガン踊り狂ってきました。
最初座っていた人達も終盤はオールスタンディングで会場がコンゴのお祭りみたいになってましたし(笑)
楽器・機材もスゴいですよね~。このサイトは知らなかったので貴重なUPありがとうございます!
2006/08/31 19:56* URL* [ EDIT]
【のりりこ】
おお!おかえりなさいまし。堪能されましたですか~。ソレは良かった良かった。
もうワケわからんうちに踊ってしまいますよね。
私の場合、思考停止って感じです。
『リケンベ』、ありがとうございま~す♪。
2006/08/31 20:28* URL* [ EDIT]












 管理者にだけ表示を許可する

http://desakalapatra.blog50.fc2.com/tb.php/185-ebddf837
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。