FC2ブログ
ある日帽子をかぶっていたら、おでこに「あせも」ができてしまいました。
近くに海水浴場があれば海水に浸かって(おでこなので限度がありますが)
ガッと治すところなのですが、
海水浴場は近所になし。おまけに時間もありません。

そこでフランス産ラベンダーのエッセンシャル・オイルを塗りました。
ラベンダーには消毒作用・細胞成長促進作用等いろいろな効能があり、
あせもにも効くからです。
(産地にもよりますがラベンダーとティー・トゥリーのエッセンシャル・オイルは直塗りができます)

もっとも「効く」といっても薬ではありませんが、かなり「効きます」。
1回塗って1晩寝ただけで、
あせも独特のザラザラ感や赤味が、かなり消えました。
調子に乗って数晩使ったら、あっけに取られるくらい早く治りました。
しかしラベンダーのエッセンシャル・オイルをおでこに塗った翌朝は眠いんです。
睡眠不足という感じ。
決して睡眠時間は短くなく、しっかり寝たはずなんですが。

考えてみると
私の場合、ラベンダーの効能の1つである鎮静作用も働いていたみたいです。
多量に用いると刺激作用が、少量用いると鎮静作用があり
不眠症の人は少量用いることにより、眠れるようになる場合もあるそうです。
どうやら私の眠かった原因はソレらしい。

あせもが治ってからは塗っていません。
すると朝もスクッと起きれるようになり、
寝不足感を感じたことはありません。

あせもを治したうえに、
不眠症ではない私を「もっと寝たい」という体と頭にさせるとは
ラベンダーのエッセンシャル・オイルは恐るべし。
私の嗅覚がミョーに敏感なだけかもしれませんが
ラベンダーのエッセンシャル・オイルを使用されるときは
使用量や体質等それなりに注意されたほうが良いと思います。
たとえば車の運転時や試験直前など。
眠くなってしまってはダメですもんね。
スポンサーサイト















 管理者にだけ表示を許可する

http://desakalapatra.blog50.fc2.com/tb.php/186-2e1ab9e1
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)