上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
「アンプに直結」という意味はだいたいわかっていました。
    ・直接アンプにつなぐ
    ・エフェクターの類を使わない。
     せいぜい使ってアンプについてるディストーション。
というぐらいの認識ですけど。

先日バンド経験のある友人と話していて
「ギターやベースはエフェクターさえ使わんかったら
 そんなに金はかからん。」
「ドラムは金がかかる。特に金属モンやパーツに金がかかるねんな」
と言われました。

「なるほど、たしかにシンバルとか鋳物っぽいし高いでしょうな」
と思ったのですが、
あとでよぉーく考えてみたら
なぜに「パンクはお金がなくてもできる」と言われていたのか
その理由がわかりました。

[ギターならびにベースの場合]
アンプに直結→エフェクター使わない→エフェクターを買わなくて済む

[ドラムの場合]
ハイハット+スネア+バスドラ等、最小限のセットでできる
→バスドラ2つとかシンバルもタイコもいっぱいというメタルのように
種類も数もそろえなくて済む→安上がり

他のジャンルに較べてパンクはあまりお金がかからないんですね。
エフェクターやタイコ・金物の数がそんなに要らないという点では
ガレージ系も同じく、ですか。

バンドなんてしたことがないから
「パンクはお金がかからない」と言われる理由がいまいちわからなかったのですが、
そういうことですか。ふむふむ。

でも最近のパンク・バンドの機材は知りません。
あくまでもピストルズとかそういう時代の
「お金がかからない」と言われていたパンクと思ってください。
スポンサーサイト
|09/06| 音楽コメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://desakalapatra.blog50.fc2.com/tb.php/193-fff161c0
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。