上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
今年のイースター。
カトリックやプロテスタントは4月16日で
ギリシャ正教は4月23日頃みたいです。
太陰暦で決まるので年によって日が変わります。

セルビアの友人はギリシャ正教徒です。
去年、彼女は5月の連休中にイースターを迎えていました。
私はちょうどその頃『コンスタンティン』を観ながら
映画としてのつまらなさに映画館でフテ寝てしていました。
ただ、暗喩や象徴(剣やネーミング、構図)は興味深かったです。
だから、そういうところだけは
「どうやって展開させるの?」としっかり見ました。

ところで

バリといえばバリ・ヒンドゥ教のイメージが強いと思いますが
キリスト教徒のバリ人もいます。
フル・ネームにキリスト教系の名前が入っていたりします。

下宿先の兄ちゃんたちの友達にも、キリスト教徒のバリ人がいました。
クリスマスやイースターのたびに、兄ちゃんたちは彼ら・彼女たちへ
「クリスマスおめでとう」「イースターおめでとう」と
カードを渡したり、電話をかけたりしていました。
私も顔見知りになってから
「もうじきクリスマスですね、Selamat Hari Raya Christmasです」等
挨拶をしていました。

彼らがどこの教会に通っていたのか不明ですが
デンパサールの中心街、Jalan Kepundungにも教会があります。
その教会にはバリ建築の雰囲気も漂っています。
建築探偵には興味深いのでは?
もちろん観光施設ではないので、外観しか見れませんが。
 (ちなみに昔はもっとバリ建築の影響が濃かったような
  記憶があるのですが・・・・。
  ひょっとすると90年代か80年代後半に建て直したか、
  あるいは手を加えたのかもしれません)  

私はキリスト教徒じゃないので中に入ったことはありません。
いつだったかな?
その教会で結婚式を挙げたカップルが
列席者から祝福されながら外に出て来たのを見かけました。
それはそれは幸せそう。
ええ、私は心の中から「おめでとう♪」ビームを飛ばしたのでした。

なお教会はそこだけではなく、おそらく各地にあると思います。
スポンサーサイト
|04/13| バリコメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://desakalapatra.blog50.fc2.com/tb.php/20-a25b4988
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。