上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
昨日は
ちんどん屋や腹話術、薩摩琵琶をやっている知人たちが
滋賀県の甲賀で芸をするというので
手伝いでついて行ってきました。
デジカメを持っていけばよかったんですが
「手伝いだからワガママ言って撮影している間なんてないかも」
ということでデジカメは持っていきませんでした。

目的地は甲賀の奥の、山に囲まれた小学校。
都会のこどもが山村留学しているそうですが全校生徒は50人未満。
周りは田んぼだらけ。
山と川があって、虫や鳥が鳴いているようなところです。
お昼は休耕田に新聞を敷いて、村の人が作ってくれたお弁当を食べました。
お弁当も空気もおいしかったな。
そしてみんなが舞台へ上がっている時に
私は校庭の遊具で遊んだり、学校の裏にある神社を参詣しました。
(都合で舞台は観れなかったので)

真昼間の暑い時間帯は何の物音も立たないようなところなので
時間の感覚がわからなくなりましたが
用事を済ませたあとは
1人夏休みの気分が味わえて楽しかったです。

帰りは街頭1つない山道を数十分車で走らないといけないので
舞台が終わったら急いで大阪へ出発。
途中、油日(あぶらひ)神社に立ち寄りました。
  ・油日神社(甲賀町観光協会)
http://www.biwako-visitors.jp/search/spot.php?id=188
  ・油日神社(滋賀県観光情報)
http://www.kouganosato.jp/midokoro/aburahij/index.html
みんな疲れていたので参拝だけで済ませましたが
いつか再訪してみたいです。

地元の人の話によれば
甲賀は「こうが」ではなく「こうか」と読むのが正しいそうです。
また甲賀は甲賀忍者で有名ですが
縄文時代の遺跡(今はゴルフコースの中にある)や古墳もあり、
壬申の乱の舞台にもなったところだそうです。

そういえば、帰りの山道でも
木製の簡素で大きな鳥居をいくつも目撃しました。
京都・奈良のような派手さはないけども
甲賀は長い歴史のある土地なんですね。
パッと見は田舎(失礼)なんですけど、あなどれないな。

油日神社も含めて
またいつかゆっくりと甲賀を再訪してみたいです。
スポンサーサイト
|09/19| 未分類コメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://desakalapatra.blog50.fc2.com/tb.php/205-6dcc6d43
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。