上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
みんぱくで10月22日(日)14:00より
タイ南部で伝承されてきた舞踊ノーラーの公演があるそうです。
20060926164514.jpg



以下、「みんぱく」のサイトより転載

 タイ南部で伝承されてきた舞踊ノーラーは、
 タイで最も古い芸能のひ とつであると考えられています。
 音楽、歌、舞踊のみならず、芝居や儀礼、
 呪術などの要素を含む総合的な芸能です。
 極彩色のビーズで飾られた衣装、打楽器中心に編成された音楽、
 独特の節回し、身体能力の限界にせまる柔軟な姿態などが、
 ノーラー特有のパフォーマンス世界を作りあげています。
 ノーラーが日本で本格的に紹介されるのは、今回の民博公演が初めてです。


すごくおもしろそう。是非観てみたい。


観るには(これまた転載スミマセン)

定員:450名
参加料:無料(ただし、特別展・常設展をご覧になる方は観覧料が必要です。)
参加方法:往復はがきに住所・氏名(返信用おもてにも)・年齢(任意)・電話番号・
参加希望人数(本人を含め4人まで)を明記のうえ
「10月22日研究公演」と書いて下記までお申し込みください。
応募者多数の場合は抽選となります。
なお、参加申し込みをされた方の個人情報は、研究公演のみに使用いたします。
申し込み締め切り 10月5日(木)当日消印有効

申し込み・問い合わせ先・公演詳細については
国立民族学博物館:
 研究公演「天空のつばさ~南タイの伝統芸能 ノーラー~」

http://www.minpaku.ac.jp/museum/event/performance0610.htmlへどうぞ。
載っている写真を見ているとワクワクしました。
是非観てみたいなぁ。
スポンサーサイト
|09/26| 未分類コメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://desakalapatra.blog50.fc2.com/tb.php/211-e645c673
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。