上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
私はインターネットでラジオも聴きます。

先日久しぶりにラジオ・チャンゴ(という表記で正しいのか?)という
スペインか中南米のインターネット・ラジオを聴いていたら
アルゼンチン出身のカラメロ・サントKaramelo Santo というバンドの曲が流れていました。
スカをベースにフォルクローレやクンビア等、
中南米のいろんな音楽が混ざっていておもしろかったです。
そこで「カラメロ・サントの映像はないか?」とYou Tubeへ行ってみました。

ありました。
しかも数日前にUpされたとか・・・・いひいひいひ、ありがたや~。


"Joven argentino" - clip karamelo -

イントロのバンドネオンかアコーディオンのタンゴっぽいフレーズに続き
→スカ→へヴィロックな展開が少々→管楽器~
映画音楽風の菅の使い方とか
展開がわけわかんないけど、おもしろいです。
映像はガイコツも活躍しています。


KARAMELO SANTO - Los cangrejos

なんともいえず気持ちの良い音楽。
こういう音楽、なんて言ったんだっけ?
ソンとかチャマメとかフォークロア?
・・・・・違う、うぅぅぅぅ違う。
中南米の音楽ももっと勉強しなくては。
映像も笑えます。


KARAMELO SANTO - the clash!!

リハーサル風景なんでしょうか?
こういう映像はバンドの日常を覗き見しているみたいで
録音の質は悪くてもおもしろいですね。


Karamelo Santo - Vas A Volver

これまた良い曲。
映像は中南米独特の雰囲気が漂い、ストーリー風。


Karamelo Santo "Pon La Gente Arriba"

あれまー、なんつーコワイ静止映像。
最初は英国風レゲエっつーか、ルードボーイ風なんですが
途中から中南米なメロディーに。
こういう展開になると思っていなかった。
ボーカル氏がノイバウテンのTシャツを着ていて同士愛を感じます・笑。
↓この目玉オヤジみたいなマークの入ったTシャツ。
nbt.jpg



KARAMELO SANTO - What a Wonderfull World

クンビア(クムビア)バージョン。ライブ。
とても良いのにカメラが途中で横になっちゃったりしてます。アハハハハ

関連
・ラジオ・チャンゴRadio Chango
http://www.radiochango.com/english/
英語版のほうを貼っておきました。
活字はボリュームが凄すぎてまだ読んでいません。
記事のトピックや、マヌー・チャオManu Chaoの名前がよく出ているので、
政治色が強いラジオ局と想像しています。
・カラメロ・サントKaramelo Santo (公式,スペイン語)
http://www.karamelosanto.com/
音が出るので注意。え~、言葉がまったくわかりません。英語版も作ってほしいです。頼む。
ひょっとしてどっかに「英語版」があるのでしょうか?
・カラメロ・サント『Los Guachos』の紹介(from『Smashing Mag』、日本語)http://smashingmag.com/dr/04dr/040204karamelosanto_ken.html
・カラメロ・サント『La Gente Arriba !』レビュー&紹介
(大洋レコードさん、日本語)
http://taiyorecord.com/?pid=1788838
スポンサーサイト
|12/05| 音楽コメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://desakalapatra.blog50.fc2.com/tb.php/270-1fb0d3e1
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。