上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
たとえば空きビンがあると
 1.とりあえず叩いてパーカッションにする
 2.ビンの口に息を吹きかけて吹奏楽器のマネをする
 3.水を入れて音程を作って叩く 等
いろいろ遊べます。

以下、You Tubeで見つけたいろいろ。
身の回りにあるもので音楽を楽しんでいる人たち。

バケツ編
Street Percussion Guy

うひゃー、すごい。腕も脚もすごい。音もリズムもすごい。

コカコーラのペット・ボトル編
Slap with bottle, percussion groove


バケツといいペットボトルといい
このグルーヴ感はなんなんですか!
体にいつもグルーヴが湧いてるんだろーな。


グラス+机+手拍子+いろいろ編
dfc - drinking-glass percussion

ゲームみたいな感じで視覚的にもおもしろいです。
ふだん生活の中で「こする音」や「置く音」は感情に触らない限り
あまり気にしないけども、
ここではうまく活かされて音楽になっています。

壷編
Ghumat In Mangalorean Tradition

投稿者の説明によると、南インドでポピュラーなGhumatという楽器だそうです。
同様の壷みたいな楽器ガタムの親戚かな?

関連
・ヤマハおんがく世界めぐり
 「南アジア(4)日用品それとも楽器!?―ガタムとジャルタラング」

http://www2.yamaha.co.jp/u/world/index18.html
昔、茶碗楽器のジャルタラングを知ったとき
「そうやんなー。
 怒られるけども水を入れて叩くのがおもしろかったし。わかる」
と親近感を覚えてうれしかったです。

スポンサーサイト
|12/11| 音楽コメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://desakalapatra.blog50.fc2.com/tb.php/274-d32ed269
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。