上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
なんとなくポップでキャッチーな、昔の曲が聴きたい気分でしたので
いろいろ集めてみました。


Aztec Camera - Walk Out To Winter

タイトルからして、この季節にふさわしいかも。
ロディ・フレームのギターテクを堪能するならば
アルバム・ヴァージョンのほうが好き。
渋谷系に絶大な人気を得ていますが
歌詞の「ジョー・ストラマーのポスターが壁から外れおちる」に
衝撃を受けた曲です。

Aztec Camera - Oblivious

これも名曲ですなー。


The Jesus and Mary Chain - Blues from a Gun

映像ではあんまりわからないですが、かなりうるさいです。
フィードバックギターノイズなどのうるささは
ジザメリあたりからでしたっけ?
1st「Psycocandy」のノイズにまみれたポップスも大好きでしたが
「Automatic」も好きでよく歌ったり踊ったりしてました。
ジザメリのポップな感じ、好きでした。

The Smiths - What Difference Does It Make

モリッシーの毒と声、
ジョニー・マーのギター・プレイと曲作りがこのバンドの特徴だと思うのですが
一聴すると非常に美しくポップであるにもかかわらず
歌詞は毒だらけ。しんらつ。
ちなみに「Hand In Glove」という曲の歌詞は最初ぜんぜん意味がわかりませんでしたが、
あれはゲイのカップルのことだったんですね。
さておき、スミス大好き。

The Smiths - This Charming Man

花がすごいことになっていますが、
スミスといえばモリッシーといえば、花でざんす。

The Pixies - Debaser

Pixies好き、Debaser好き。この曲はポップだと思います。
ボーカルの強烈なフックもあるわけで
ギターやベースやドラムもそれぞれ個性があるのですが
Pixiesについては上手く言えないなぁ。好きです。

The Stone Roses - Elephant Stone

New Orderのフッキーがプロデュース。たまんない。
「Burn to the heaven~♪」唄ってしまう。踊ってしまう。
イアン・ブラウンは歌が上手くないというのもミソ。
歌い上げ系や歌の上手い人はこの曲に合わないと思う。

the la's - there she goes
http://www.youtube.com/watch?v=opH3svESRDY
直接飛んでください。投稿者の要望によりembedは記載されず。
いつ聴いても名曲。

Pet Shop Boys - Home and Dry

この人たちを嫌いなミュージシャンもいるそうですが
この曲はやはり名曲だと思います。
美しいポップスじゃないですか。
ネズミの映像が、なんとなく心に沁みる。


Village People - Go West

ペット・ショップ・ボーイズのカバーが有名ですが
私はやっぱりオリジナルのヴィレッジ・ピープルが好きです。
このパフォーマンス。
ゲイバーのショーを観ているような感じがタマラナイ。
やっぱねー、村民、ヴィレッジ・ぴーぽーですよ。
スポンサーサイト
|12/12| 音楽コメント(2)TB(0)
【doncaballero】
お久しぶりです。お元気ですか?

スミス、いいですよね。マーのギターはたまりません。still illのギター何か特に素晴らしいです!
2006/12/13 06:34* URL* [ EDIT]
【のりりこ】
おひさしぶりです。おかげさまで元気にやっています。
そちらは寒くないですか?

マーのギターにはウットリしてしまいます。めちゃくちゃ難しいことをやっているのはなんとなくわかるんですけど、そんなもの超えてうっとりしてしまいます。
「Still Ill」聴きたくなってきました。
今からひっぱり出して聴きます。
2006/12/13 14:50* URL* [ EDIT]












 管理者にだけ表示を許可する

http://desakalapatra.blog50.fc2.com/tb.php/275-b847fb02
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。