上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
bkk01.jpg


赤砂糖ってご存知ですか? 砂糖椰子から作った砂糖です。
インドネシアでは料理やお菓子作りに使います。
白砂糖と違う風味があり、私は好きです。
パサール/Pasar(市場)では直径の広い円筒状で売られています。
円筒状といっても手のひらぐらいの大きさで、高さは数センチ。

この本『大きなヤシの木と小さな工場』では
ジャワ(バリ島の隣)の人々が
赤砂糖や椰子デンプン・椰子油・椰子ホウキ・椰子カゴを作る様子を
丁寧な説明と詳しいイラストで描いています。

たとえば赤砂糖
(デジカメの調子が悪くケータイで撮ったので見辛いです)
P251iS00774.jpg

P251iS00775.jpg

工場でオートメーション的に作っているのではなく
樹液の採集から最終の完成まで
すべて人手をかけておこなわれています。椰子デンプン他も同じく。

イラストの描写が素晴しく、身体動作や仕草の描き方も綿密です。
インドネシアの人の座り方や屈み方、立ち方等、
見事に描かれています。

私が持っているのは『たくさんのふしぎ』シリーズで出版された
月間誌形態のものです。
その後『たくさんのふしぎ傑作集』として再版されています。
http://www.bk1.co.jp/product/1559549
↑の紹介でなぜ「ビルマの村」と書かれているのか不思議。

ちなみに『たくさんのふしぎ』は
子どもに占有させておくには惜しい内容の月刊誌で
私はよくチェックしています。
http://www.fukuinkan.co.jp/magadetails.jsp?goods_id=11349
等も興味深いですが、バックナンバーも必見の価値があります。
スポンサーサイト
|04/21| コメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://desakalapatra.blog50.fc2.com/tb.php/29-54da200c
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。