上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
HPのバロンコーナーを更新しました。
http://www.k4.dion.ne.jp/~puspa/barong6.html
今回もディープな内容で、打ち直していてクラクラしました。
思えば昔、留学から帰ってきて間もない頃は
日本社会へ復帰するのが大変でした。
その原因はいろいろあるのですが
原因の1つとして、
バロン劇に代表されるようなトランスを観ていたせいもあるかも。

そういえば以前、
「ヨーロッパでも地域によってはトランスに入ったりするんですが、
 バリのトランスもヨーロッパのトランスと同じなんですかねぇ?」
と尋ねられて、私は答えに困りました。
ヨーロッパのそのトランスを実際に観たこともないし、
一口にトランスといっても
いろんな種類やバリエーションがあるんじゃないかと思ったからです。
以前、ある神社で
儀式の最後に突然トランスに入った宮司さんが
涙を流しながら話をしている場に居合わせたことがありますが
それはバリのトランスとも違うものでした。
アフリカにもトランスはあるそうですし、
世界中にいろんなトランスがあるのかもしれませんね。

世界統一規格のトランス・・・・あ、ございましたわ。
音楽の1ジャンルとしてのトランス(テクノとかのほう)。
ただし、どうしてあの種の音楽がトランスと呼ばれるようになったのか
私は知りません。
またヒマができたら、そのあたりの経緯も調べてみようかな。
スポンサーサイト
|01/12| バリコメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://desakalapatra.blog50.fc2.com/tb.php/298-9eefe586
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。