上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
HPのバロンコーナーはたいてい
「今日はできる」と思った日に
 ・数十分PCに向かう→・他の用事をする→・数分PCに向かう→・ごはん→
 ・PC→・出かける→・ごはん→・出かける→・再びPC
というように、
空いた時間にちょこちょこ打って更新するのが常です。
1日もかかりません。トータルで数時間くらい。

しかし
バリのああいう濃厚な世界と、日本での環境や生活のあいだには
ガッポリと大きな溝があるのを感じます。
さらに「○○で観たバロンの時は・・・・」
「△△で観たレゴンの時は最後に・・・・」等
バロンコーナーにリンクしていろいろ思い出してしまうし。
そこでPCの前を離れるたびに
何らかのPVを観ると、次の行動へ移りやすかったです。

今回、特に観ていたのは以下の5つ。

(HiGE)ちゃんの
ロックンロールと五人の囚人

CDもすばらしい。髭ちゃんはライブもイイんですよね。


Seu Jorge - Lady Stardust

ボウイ(D.Bowie)のカバーざんす。
髭ちゃんとは違い、表面的には静かです。


New Order - 1963

音楽も名曲ですが、PVも素晴らしい。傑作。映画の世界。
ジェーン・ホロックスJane Horrocks出演。
20世紀を代表するPV100選や1000選というものがあれば
私はこの作品にも1票を投じます。


Depeche Mode - Enjoy The Silence

名曲。そしてこのPVも上掲のNew Orderと同じく、傑作。
完璧に映画の世界です。たまりませんわ。
(なのにこの静止画像ったら・・・・・)


Love Fool - The Cardigans

懐メロかもしれませんが、やはり名曲。
この空気感とポップさがイイです。
映画『シューティング・スター』の空気感も好きです。


というわけで、
髭ちゃん以外は映画の一部や映画的な印象のもの、
あるいは映画のサントラに使われたもの等、映画関連ばかりでした。
そういうタイプのPVに反応していたということは
「ひょっとして自分が観てきたバリのいろんなものも、
 脳の中で映画のようになっている?」と思ったりもしますが、
よくわかんない。
そんな大げさなことじゃないと思います。
スポンサーサイト
|01/14| 音楽コメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://desakalapatra.blog50.fc2.com/tb.php/299-1b8b58a4
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。