上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
ディートリッヒが唄う曲をおもむろに聴きたくなり
リリー・マルレーン等の代表曲をYou Tubeで聴いていました。
当然Just a Gigoloも聴きました。
というわけで
Marlene Dietrich - "Just A Gigolo"

映像はなく音だけです。よろしいですなぁ、沁みますわ。
今日は何回これを聴いたことか。

そしてJust a Gigoloはディートリッヒのほかにも、いろんな人が唄っています。
You Tubeで探してみたら

Louis Prima - Just a Gigolo ~ I ain't Got Nobody(1956)

名唄&名演奏です。「ジゴロ♪ジゴロ♪」というコーラスも耳から離れません。
Just a GigoloからI ain't Got Nobodyへとメドレー。


さらに
I ain't Got Nobodyへ至るメドレーを聴くと
こんどはI ain't Got Nobodyだけを単独で聴きたくなるというもの。


McKenzie Red - I ain't got Nobody (1929)

1929年の映像。名演奏+本当に唄が上手い。
モノクロで最初のほうはコマの進み方が独特なことになっていますが
今の時代はPVでこういう効果を狙いそうですよね。
ゆえに違和感は感じませんでした。


The Mills Brothers - I ain't Got Nobody

1930年代頃らしいです。
コーラスが非常に美しい。こういうスイング感はタマリマセンなぁ。
後半は一緒に歌わせてもらえます。

そしてこの人

David Lee Roth - Just a Gigolo ~ I ain't Got Nobody

笑劇と笑撃に満ちたおバカPV。
シンディー・ローパーやマイケル・ジャクソン、ビリー・アイドル他
当時の人気ミュージシャンたちのソックリさんも出演。
おバカPVと言いましたが、
デイヴ・リー・ロスは本物のエンターテナーだと思います。
「やってらんねー」という時はこのPVが効きます。笑ってください。

ヴァン・へイレンもデイヴ・リー・ロスがいた頃は好きです。
PV限定のファンです(笑)。
スポンサーサイト
|01/28| 音楽コメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://desakalapatra.blog50.fc2.com/tb.php/311-16ba2e28
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。