上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
昨日ボウイBowieのHeroesについて書いたら、友人から
「ロバート・フィリップRobert Frippが
 Windows Vista起動音の録音に参加したことを知ってるんだろ」と言われました。
残念でぇしーたっ。
Heroesでフィリップ先生が演奏していることや
30日がWindows Vistaの発売日ということは知っていましたが
Windows Vistaに参加されていることは知りませんでしたデス。

そして

そんなことを言われるとフィリップ先生やvistaの起動音etcが気になる性分。
調べてみたらすぐに見つかりました。

こちら http://channel9.msdn.com/showpost.aspx?postid=151853
フィリップ先生が起動音のレコーディングに参加している映像が観れます。

そしてVistaとXPの起動音や効果音の聴きくらべ。
Windows Vista vs. XP

こうやって聴くとどっちもカワイイなぁ。
どうやって作曲するんでしょ?
画面や印象からイメージするんでしょうか?

ITmedia News(2006年11月11日付)では
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0611/11/news010.html
  起動音の長さは4秒間で、Windowsの4色の旗を表す4つの和音から構成されている。
  「Windows」と「Vista」を意味する2つのメロディーが交差する。
   Vistaでは新たに「Windows Aero」インタフェースが登場するが、起動音は
   新インタフェースのイメージに合わせたより「ソフトな」「透明感のある」ものにしたという。
と紹介されていました。ふむふむイメージですか。

イーノ先生による懐かしのWindows95も聴きたくなってきました。
あとでYou Tubeあたりへ行ってみます。
スポンサーサイト
|01/31| 音楽コメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://desakalapatra.blog50.fc2.com/tb.php/314-a977cf31
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。