上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
最近というか、たぶん今年に入ってから
音楽関係のニュース・サイトはほとんど見てみませんでした。
そこでさきほど「こんなことじゃイカンな」と、2~3のニュース・サイトを見てみました。
その中でbounce.comのニュースのトップに「Vヘイレン、ロス迎えて復活」とありました。

「ロスって誰?」「Vへイレンって誰?」そんな程度しか思わなかったです。はい。
まさかロスが先月28日・30日・今月4日にとりあげた
デイヴ・リー・ロスを指しているとは思いませんでした。
VヘイレンもVan Halenだとはわかりませんでした。

「ヒップホップかR&Bかなー」と思っていたんです。ダイアナ・ロスもロスだから。
それでポチッとやってみたら
「VAN HALENが初代ヴォーカルのDAVID LEE ROTHを迎えて再結成」
(2007-02-04 掲載)
http://www.bounce.com/news/daily.php/9732/headlineclick
ビック~ラしました。

私が「デイヴおもしろいー、きゃー」とblogで喜んでいる間に
ひそやかに話が進行していたんでしょうか。
当然、私は何も知らなかったですよ。
しかし、なんかよくわかんないけど、良かったじゃん。
ブルー・グラスでJumpを唄っていたデイヴ、
いまいち華がなくてさみしそーだった。明るいんだけどさ。

David Lee Roth Performing Jump - Bluegrass Style

この映像を初めて観たとき、あまりの変貌ぶりに唖然としました。
しかし面影はあります。
声も聴いたら紛れもなくデイヴ・リー・ロス本人でした。

DAVE0001.jpg ←こちら
 若かりし頃のデイヴ。
 (Dave Lee Roth公式サイトより転載)


dlr.jpg ←最近のデイヴ。


この変わりっぷりもエンターテナーの証明です(笑)。

関連
・The Official Website of Diamond David Lee Roth
  http://www.davidleeroth.com/
・Van Halen公式サイトhttp://www.van-halen.com/
スポンサーサイト
|02/04| 音楽コメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://desakalapatra.blog50.fc2.com/tb.php/318-8388eb85
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。