上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
いろんなところで話題になっていた
ウクレレヴァージョンのSmells Like Teen Spirit

Ukulele Orchestra - Smells Like Teen Spirit

The Ukulele Orchestra of Great Britainの演奏だったんですね。
なつかしいなぁ。

というのも昔、
バイト先でThe Ukulele Orchestra of Great Britainが流行ったからです。
個人の音楽の趣味に関係なく、また音楽がそんなに好きじゃない人も
彼らのアルバム 『胸いっぱいのウクレレ』 『ハーツ・オブ・オーク』 をかけては
それぞれで楽しんでいました。鼻唄をうたったり足でステップを踏む人もいました。

全体的に耳触りの良い音楽なのですが、
「イヒヒ」という毒気もこめられていて良かった。
たしか、ライナーには「フライングV型のウクレレも作って演奏している」等
書いてあった覚えがあります。

そう、「覚えがあります」なんて言っているとおり
私は2枚のアルバムを買い逃しました。
今、ネットで探してみたら2枚とも廃盤です。まぁそのうち何とかして入手いたします。

You TubeにはこんなPVもありました。

The Ukulele Orchestra - Wuthering Heights

ケイト・ブッシュ『嵐が丘』
The Ukulele Orchestra of Great Britainがカバー。
パブらしきところで、パブっぽく演奏しているのですが
後半からの映像がおもしろいです。
おっちゃんがケイト・ブッシュの曲を唄うというだけで
私には充分おかしいのに。

Kate Bush - Wuthering Heights

こちら本家本元ケイト・ブッシュ『嵐が丘』
彼女が10代で作った名作。今聴いてもイイ曲ですね。
メイクに時代を感じますが、ケイト・ブッシュだから許します。
ケイト・ブッシュはバレエやパントマイムの訓練を受けた人なので
この映像の振り付けはおそらく彼女自身によるものではないかと思います。
たまに微妙な感じの振り付けもありますが
ケイト・ブッシュだから許されます。
一時期、メタル界でブインブイン言わせているような人たちがこぞって
「理想の彼女は・・・・・・ケイト・ブッシュ」と赤面しながら言っていました。


さらにどんどんテーマから離れていく。

Monty Python- Semaphore version of Wuthering Heights

『嵐が丘』つながりでモンティ・パイソンの『手旗信号版嵐が丘』
何年経っても、このスケッチは好きです。

そしてモンティ・パイソンといえば 『バカ歩き省』
Monty Python - Ministry of Silly Walks

言葉がわからなくても、充分おかしいです。本当に○カ。
つい真似したくなる。

参考
The Ukulele Orchestra of Great Britain (公式HP)http://www.ukuleleorchestra.com/main/home.aspx
  いろいろもりだくさん。こんど来日したら楽しみに行きたいなぁ。
The Ukulele Orchestra of Great Britain (My Space 公式)http://profile.myspace.com/index.cfm?fuseaction=user.viewprofile&friendid=92012393
  アルバム『シークレット・オブ・ライフ』から数曲試聴できます。
Bad News Record(日本盤リリースレーベル)の紹介記事http://www.badnews.co.jp/main/ja/public/cgi-bin/artist_main.cgi?ses_id=&ad=1066702900
  あ、1stや2ndの頃に較べると、やはりメンバーの数が減ったんですね。
  ちなみに1stと2ndの邦盤はソニーからリリースされていました。
スポンサーサイト
|02/20| 音楽コメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://desakalapatra.blog50.fc2.com/tb.php/331-c929b3a8
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。