上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
風が鳴らしてくれる音のシリーズ その2。

スペインはアルトエンポラダ地方(カタロニア地方の隣)に建つ
カルマンソ城
quermanso0001.jpg
(画像はhttp://www.searle.ws/news.htmより転載)

画像から察するに雅やかな印象はありませんが
カルマンソ城は歴史も古く、
イベリアやローマ時代と同じぐらい古代の遺跡が発見されるお城なのだそうです。

画家のダリは1960年代にこのお城を買って
ガラ夫人へプレゼントしようと思いました。
そしてパイプオルガンをカルマンソ城に取り付けて
お城に吹きつける強烈な北風でオルガンを演奏してもらおうと思いました。
しかし結局、ダリはカルマンソ城を買うことができませんでした。
北風にパイプオルガンを演奏してもらう目論見も実現化しませんでした。

ダリが亡くなってずいぶん経った2004年、ダリのもくろみが実現しました。
風で鳴るフルートの類やエオリアン・ハープ、長い弦の楽器などが
カルマンソ城に設置されました。
(フルートもパイプ・オルガンも
 管に入れる空気の量で音が鳴るしくみなので
 原理としては違いはないのかも)

その音をカルマンソ城公式HPのTOP↓で聴くことができます。
http://www.castelldequermanco.es/
(注意:いきなり音が出てきます)

この音がすばらしい。
いわゆる楽音や美しい旋律・音楽ではありませんが
地球や宇宙、自然が鳴らす音とはこういうものかと。
プリミティブかもしれないけど、すごい音です。
地・陽・風を感じました。風神っぽい。

楽器も見たいし、音が鳴る様子も見たいので
現地へ行ってみたいですが
こんなに強い北風だと、鼻水垂れるわガクガク震えるわで
たいへんかもしれない。寒いだろうなぁ。
スポンサーサイト
|02/26| 音楽コメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://desakalapatra.blog50.fc2.com/tb.php/336-a730cf48
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。