上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
バラ、ラベンダー、ローズマリー・シネオールの
エッセンシャルオイルを持っているので
某社のマッサージオイルを真似して作ってみようと思いました。
自分で作るのがおもしろそうだったからです。

某社のマッサージオイルの内訳は
 サフラワー油、マカデミアナッツ油、ホホバ油、ローズマリーエキス、
 マロニエエキス、ラベンダー、カモミール・ジャーマン、
 カレンデュラ、バーチ、バラ2種類。

このうちマカデミアナッツ油とホホバ油は常備しています。
「ふぅん。じゃあ、あとはマロニエとカモミール・ジャーマン、
 カレンデュラとバーチ、サフラワー油を揃えたらいいのかしらん」と
気楽に思いました。そして探してみることに。

これが非常に甘かったのでした。

まずマロニエ(トチです)。
エッセンシャルオイルで何とかならないかと探したのですが、
数々のお店で「ありません」と言われました。
ヴェレダのバスミルク・シリーズにトチがあることを思い出しましたが
バス・ミルクを混ぜるわけにもいかないし。

次にカモミール。
エッセンシャルオイルだと、某お店でたったの1mlが千円台中盤から。ぬー。
しかしバラのエッセンシャルオイルも非常に高価であったことを思い出し
「まぁ、当然よね」と購入する気になりました。
そして店内でブラブラと商品を見ていたら
25gで500円弱のカモミールのドライハーブがあるのを発見。
同じくカレンデュラ(マリーゴールド)のドライハーブも発見。
当然、ドライハーブに心が傾きました。
それぞれをサフラワー油に浸しておけば
2週間くらいでカモミール浸出油やカレンデュラ浸出油が出来上がります。
それらを混ぜればいいじゃなかと。
(この時点で、そういうものを何種類も作っては
 過度に作りすぎて親戚に引き取ってもらっていることすら忘れていました)

そこでお店の人へ「サフラワー油をください」と尋ねると
悲しいことに「当社では扱っておりません」と答えが。
(ちなみにサフラワー油は食用のものとはまた別です)
「それは仕方ない」と思い、再び店内でいろんな商品を見てみると
カレンデュラをスイートアーモンド油で浸出したオイルがありました。
そこで「とりあえず、今日はこれにしようかな」と迷いましたが
「また別のお店に行けばサフラワー油があるかもしれないし」
と思いなおして、やめました。

このあたりで、
「もういいわ、遊びの延長みたいなものだし。
 いつも怪しい香りのものしか出来上がらないし。
 作りたければ自分バージョンで作ればいいわ」とも思ったのですが
とりあえずバーチ(白樺)を探してみることに。
やっと数店目で扱っているお店を見つけましたが、見本品があるのみの欠品でした。
実はヴェレダ社のデトックスオイルと
ジュリーク社のボディオイルにバーチのシリーズがありますが
すでに出来上がっているものを混ぜるのは嫌です。
そしてやはり天に「遊びの延長」を見破られていたのでしょうか。
ここで、めげました。あきらめました。

おとなしく家に帰ってきたら、
怪しい混ぜ混ぜオイルの瓶がターッと並んでいました。
ヒッピーの香りだの、整髪料の香り、芳香剤の香りと称された、それらが。
その反省があったので「今回はとりあえず真似から」と思ったのですが
甘かったようです。
作ったものを使い果たしてから作ることにします。

最近は香りものの情報からちょっと遠ざかっていたので
落ち着いてから香りものをいろいろと検索してみました。
すると、玉ねぎのエッセンシャルオイルや
にんにくのエッセンシャルオイルもあることを発見。
たとえば
玉ねぎのエッセンシャル・オイルはドイツ産で6mlが$35。
http://http://www.newdirections.com.au/shop/products/index.php?id=816
赤たまねぎを使っているそうです。

にんにくエッセンシャルオイルはメキシコ産で6mlが$5.50。
http://www.newdirections.com.au/shop/products/index.php?id=753

にんにくは
「どんなエッセンシャルオイルとも合いません。殺菌力は非常に強いです」
玉ねぎに至っては「不愉快な香りです」と書かれています。
双方とも葉や芽ではなく、実(?、食用の部分)が原料のようです。

アロマテラピーの世界で実際に使われるのかどうか知りませんが、
かなりハードコアな人は使うのかもしれません。
スポンサーサイト












 管理者にだけ表示を許可する

http://desakalapatra.blog50.fc2.com/tb.php/352-ec2cfe25
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。