上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
ほかにも観たいDVDやビデオ・読みたい本があるのに
「ざくろの色」熱が止みません。
数日前に観て以来、中毒になりそうなので一切観ていないのですが
とうとう2日連続で夢にまで「ざくろの色」と思われるシーンがあらわれる始末。
それも細野晴臣さん並に素っ頓狂でおもしろい夢だったらいいのですが
私の場合、群集に混ざって太鼓を叩いていたり
白い衣装を着て踊っていたりという
ありきたりの、あまりおもしろくない夢です。

というわけで、そんな自分をなだめるためにも
強引に「ざくろの色」関連をピックアップ。

1.WikipediaならぬArmeniapedia内の項目「Sayat Nova」http://www.armeniapedia.org/index.php?title=Sayat_Nova
「アルメニアの言葉で書かれていたらどうしよう」
と焦りましたが、英語で安心しました。
彼の生涯が簡潔に説明されています(220曲近くを作曲したそうです)。
サヤト・ノヴァの霊廟の画像も掲載されていたので、
ディスプレイを通して拝んできました。

2.Gousan Songs (Armenian Music Center)
http://armenianmusiccenter.com/shop.php?step=2&singerid=115&PHPSESSID=06d7532e82da0debad96d11db5d6051f
子どもが唄っているそうです。サヤト・ノヴァの作品がいくつか試聴できます。
♪マークをクリック。
途中で「Armenian Music Center dot com」というナレーションが入ります。

3.Sayat Nova(Armenian Music Center)
http://armenianmusiccenter.com/shop.php?step=2&singerid=52&album=655&PHPSESSID=06d7532e82da0debad96d11db5d6051f
こちらはアルバム・タイトルもずばり「サヤト・ノヴァ」。
全曲がサヤト・ノヴァの作品で、現代的アレンジを施した仕上がりのようです。
♪マークをクリックすると試聴可。

4.意味深長によく現れた楽器
Sayat_Nova.jpg
(画像はWikipediaのSayat Novaより転載)
この絵で、彼が持っている楽器です。
KamanchaやQyamancha、
Kemencheと呼ぶそうです。
イランやトルコ周辺にも
よく似た楽器があったと思います。
3弦と4弦のKamanchaがあるそうです。
詳しくはこちら
http://www.armeniadirectory.com/gallery.php?type=gall&id=13&sub_id=400&PHPSESSID=1cc14b0e4e258605fbee98f023efe3ce



5.サヤト・ノヴァが住んでいた修道院
http://www.welcomearmenia.com/main.php?id=7&sid=184&lang=eng
Heghpat(←どう読めばいいのかわかりません)の修道院です。
サムネイルをクリックすると、比較的大きな画像で見ることができます。
撮影現場の1つではないでしょうか?映画で観たシーンと繋がるように思いました。

6.アルメニアの楽器
http://www.armland.site.gr/ArmLand.asp
↑こちらのサイドバー「Arts and Culture」からMusic and Danceをクリック。
映画のいろんなシーンで使われた楽器(と思われる)が掲載されています。
なお、Music and Dance以外のコンテンツもおもしろいです。
彫刻や織物、教会等がとくに。

7.音楽担当Tigran Mansurianさん(armeniapedia)
http://www.armeniapedia.org/index.php?title=Tigran_Mansuryan
英語。アルメニアの音楽伝統とコンテンポラリーを融合させた作品を
作曲されているそうです。文中で挙げられているグバイドゥリーナやシュニトケ、
アルヴォ・ぺルトは聴いたことがあったけども
恥ずかしながら、まったく存じ上げておりませんでした。


8.Tigran Mansurianさんの作品試聴
ティグラン・マンスーリアンと表記するのが一般的なんですね。
アカペラの合唱曲「アルス・ポエティカ」がHMVで試聴できます。
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1345968
作品の説明とマンスーリアンさんの写真(私の恩師に似ていてビックリ!S先輩ー!)
も掲載されています。
映画とは異なった趣の音楽ですが、聴き続けたくなりました。
注文してしまうかも。注文すると思います。

9.サヤト・ノヴァの楽譜
http://www.mousaler.com/songbook/data/folk.html
Medjlumi Besという歌の楽譜と歌詞が掲載されています。
歌詞がまったく読めません。

10.パラジャーノフ監督の非公式サイト(ファン・サイト)
http://www.parajanov.com/main.html
音が出るので要注意。
他の作品も観たくなりました。このサイト自体も素敵です。


最初は別のことを書いていたのに「だめだこりゃ」と消し、
勢いに任せて「ざくろの色」関連をこんなに挙げてしまいました。
これで夢を見なくなるといいんですが。
土曜はお休みします(ってもう日付が変わってしまいましたね)。
スポンサーサイト
|03/24| 映画コメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://desakalapatra.blog50.fc2.com/tb.php/355-abc14d91
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。