上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
調べものをしていて偶然ひっかかったRuben's Tube。
「なんだそれ?」と検索してみたら、You Tubeに映像があったので見てみました。
すると、それが非常に素晴らしかった。

Ruben's Tube

Ruben's Tubeは物理のクラシックな実験の1つなんだそうです。
一種のスペクタクルで、炎が音に反応する様子に惹きこまれました。

そして、いちおうWikipediaで調べてみました。

Rubens' tube(Wikipedia)英語
http://en.wikipedia.org/wiki/Rubens'_Tube
この実験をRuben's Tubeと呼ぶのは
Heinlich Rubenという人の行ったスケールの大きな実験に由来しているからだそうです。
炎と音の反応に心惹かれた私には、
参照先で挙げられていた難しい話はチンプンカンプンで、全然わかりませんでした。
それがわかると、もっとおもしろいんでしょうなぁ・・・・。

日本では授業でこういう実験をするんでしょうか?
学校の先生向けと思われる他のサイト(英文)を見ていたら
「この実験は夕方や夜にすると、子どもたちに受けます」みたいなことが書いてあり
「いいなぁ。他所の国だと学校でこんなおもしろい実験を見せてもらってるんだ」
と羨ましく思ったのでした。
スポンサーサイト
|04/08| 音楽コメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://desakalapatra.blog50.fc2.com/tb.php/367-052d361f
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。