FC2ブログ
一見、大阪市内に建っているとは思えない家屋ですが、
「住吉の長屋」から東北へ歩いて数分に建つ建物です。その名も「住吉福祉会館」。
P10100130009.jpg

ぬー、格子の美しさがまったくわからない写真になってしまいました・・・。
ほんとは情緒あふれる古い日本家屋なのです。
明治くらいに建てられたそうで、元は村長さんのお宅だったとか。
自転車の群れの左側にある木製の装置は、馬をつなぐためのものだそう。

この写真だと、木製の装置がわかるかも。
P10100160002.jpg
3頭くらい繋げたのかな。ご覧のとおり屋根の勾配はきついです。
屋根に続いて庇のようなものがあるので影ができ、
夏場は玄関でもしのぎやすいんじゃないかと思います。
しかし馬はどうだったんだろう。屋根がないと暑かったでしょうなぁ。
写真では中の様子はわかりませんが、玄関にガラスケースのようなものがあり
トロフィー(どういうトロフィーかよくわからないんですけども)を飾ってあります。
薄暗くても、前を通るとトロフィーのピカピカはわかると思います。

隣の酒屋さんも、古い家屋で営業されていて雰囲気があります。
P10100140010.jpg
いつもこの2軒の前を通るたびに
少しタイムスリップしたような気になります。

しかしこの2軒の前の道は、道幅が狭いのに車の通行量が多いので要注意。


住吉福祉会館の行き方は
ご飯に乗せていただく住之江味噌の池田屋さん(住吉大社の近所)の角を
東へ少しに進むと、左手に建っています。
なお、池田屋さんの家屋は築400年以上経つ有形文化財で、
こちらも一見の価値があります。ご飯味噌も美味しい。

関連
・住之江味噌 池田屋本舗
http://www.jcom.co.jp/cgi-bin/search/list.cgi?mode=detail&id=860&p=3
スポンサーサイト



【】
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/06/17 15:25* * [ EDIT]












 管理者にだけ表示を許可する

http://desakalapatra.blog50.fc2.com/tb.php/376-6024e075
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)