上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
住吉福祉会館から旧プレスビテリアン宣教師館へ向かう途中の
或る道に面して建つ、朽ち果てていく建物。
いわゆる廃墟です。

P10100300001.jpg

P10100290003.jpg
建物にも木にも貼紙。
何年か前にこの廃墟を見つけた時も貼紙はありました。
しかし貼紙は建物と対照的に白いので、
どなたかが適宜、貼り替えていらっしゃるのでしょう。

たたずまいも貼紙もインパクトが強いですが
ある意味「住吉の長屋」にも通じるポッカリと開いた玄関口は
入ってみたい気を起こさせます。
しかし人様の持ち物に無断で入るのはいけないことですし、迫力があってこわい。
そのため、いままでは近寄ったことすらなかったのですが
今回はYちゃんもいたので少し接近してみました。侵入はしていません。

右側の貼紙。
P10100310002.jpg


左側の貼紙群。
P10100320001.jpg
事情を知らないのでなんとも言えないのですが、暗い文章でした。
明るく降り注ぐ春の日差しとは対照的。
何でも照らしだす太陽は無邪気なんですね、たぶん。
そういうことにしておこう。

P10100330004.jpg ポッカリ開いた玄関から見えた内部。
 写真ではきれいに見えますが
 もっと混沌としていました。
 人が近づけたり貼紙を貼れたりするのは
 「外」まで。
 内部はまた別次元です。



周囲は昔からの、のんびりかつ整然とした静かな住宅地。
こういう建物はここ1軒しかありません。
ゆえに、非常に対照的でインパクトが強い。
近くへ行くたびに、気になって前を通ってしまいます。
スポンサーサイト
【MAN】
いやぁ 廃墟たまらんですねw
2007/04/23 14:56* URL* [ EDIT]
【のりりこ】
たまらんです。
貼紙も今時レアで、怖いけども眺めちゃいます。
2007/04/23 15:57* URL* [ EDIT]
【fugazo】
貼紙にはどんな内容が書かれているんですか?気になってアメリカ行けないっす(笑)
2007/04/27 22:40* URL* [ EDIT]
【のりりこ】
動物虐待主を訴える内容で、六法全書の引用もありました。
こわかったですよ。

道中、お気をつけて。
2007/04/28 01:06* URL* [ EDIT]












 管理者にだけ表示を許可する

http://desakalapatra.blog50.fc2.com/tb.php/379-a45076ef
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。