上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
暖かくなるとウロウロと出歩きたくなります。
前回の”建物ぷち巡り”は、その典型的な行動です。
そして重い音がやたら聴きたくなるのも、気候のせいかも。

今月はVermilion Sands(ヴァーミリオン・サンズ)のアルバムをよく聴いています。
Vermilion Sandsの音はリラックスして聴くタイプの音ではなく
ハードコアで、ええかげんなことをしていたら怒られそうです。
気合が入っています。
別名「神殺しのハードコア・ダブ・オーケストラ」なんだそう。

VERMILION SANDS - GHETTO

あぁ・・・・You Tubeの音質だと良さがあまり伝わらないなぁ・・・。
すごく重い音で、音響の層が厚い。
ダブというよりは、クリムゾンやクラウト・ロック、
ハードコア・パンク、ジャズ、ファンク、アフリカあたりの音を混ぜて混ぜて
日陰に置いておいたらヴァーミリオン・サンズができあがったという感じかなぁ。
できれば是非、アルバムを聴いていただきたい。もしくは公式で試聴を。

メンバーはボーカル、ギター、ドラム、ベース、ミキシング、詩人など計9名。
(実はメンバーの所属バンドや出身バンドを初めて見たとき
 懐かしさのあまり、タイムスリップするようなクラクラした感覚に陥りました。
 しかし実際の音はぜんぜんタイムスリップどころか、
 もっともっと先へ行ってしまっています)
そして1980年代に花園(西成区)のライブハウス"エッグプラント"を
拠点として活動していたグループが母体。

なんとエッグプラント!!懐かしい。
高校生のころ、鶴見橋商店街にとても仲の良い友だちがいたので
エッグプラントへよく寄りました。
エッグプラントができる前は寺田町の"スタジオあひる"で
夕方はおんがく映画を、夜はライブをよく観ました。
パーッと思い出しただけで、スターリンとか、あぶらだこ、
アイちゃんが昔所属していたバンド(名前失念)等もこの頃に観た覚えがあります。

さて、ヴァーミリオン・サンズ。
「神殺し」とは思わないですが
大阪の地下で、えらい音世界が増殖し続けていたんですね。
だからプハーッと上がってきはった時(=私が初めて聴いた時)に
返り水を浴びただけで、私なんぞクラクラしてしまったのかもしれません。
すごい音です。

・関連
Vermilion Sands(公式)
http://www.6969b.com/vermilionsands/ 試聴可。
万が一、音を聴いてついて行けなくても、
とりあえずアルバムを買って何十回と聴けばいいです。見えてきます。

29日の渚音楽祭へ行けないのが、かなしいです。
スポンサーサイト
|04/25| 音楽コメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://desakalapatra.blog50.fc2.com/tb.php/380-bfb4d72d
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。