上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
日付は昨日になってしまいましたが、
阿倍野の知人の家へ行くにあたり、熊野街道を自転車で北上しました。
だいぶ漕いで阿倍王子神社の裏を通ってから
「そういえばこの道はけっこう名所・旧跡があるんだわ」と思い出しました。

こちらは阿倍王子神社の北に鎮座する、安倍晴明神社。
200705041351000.jpg
小さな小さな神社です。
写真左下に「安倍晴明生誕伝承地」の碑が写っています。

碑はこちらのほうが見やすいかも。電信柱も写っています。
200705041350000.jpg
デジカメを持っていなかったので、ケータイでちょろっと撮影してみたのですが
機種変更してからまだ数日。
いかんせん操作に慣れておらず、ズームもへったくれも、まだできません。
そーりーそーりー。

このあたりはお寺も多く、古い町並みです。
お医者さんも古い町屋を活かして営業されています。

さらに少し北へ進むと郵便局。
その名も「阿倍野保名(あべのやすな)郵便局」です。
200705041352000.jpg
阿倍野保名さんは、安倍晴明さんのお父さんです。
歌舞伎やお話で有名。伝説によると、保名さんは阿倍野に住んでおられたのだそうです。

帰りみち。
王子商店街に寄り、ムッシュムシパンで蒸しパンを買ったのち、
来た道とは異なる阿倍野筋を南下しようと思ったら赤信号。
ボケーッと待っていて
「北畠公園には北畠顕家さんのお墓があったわ」と思い出し、おもむろにパチリ。
kitabatake.jpg
ピンク色の矢印はお墓ではなく、『北畠顕家卿之墓』という石碑です。
この公園の中に大きなお墓があります。でも、みんなフツーに遊んでいます。
私はある日、バスに乗っていてこの石碑を発見しました。
そこで近所の物知りな爺さんに「あそこに建ってるの何?」と聞いたら
「太平記の時代のエライ人のお墓があるねん、北畠顕家いうて、うんぬんかんぬん」
と教えてもらった次第です。
それまでまったく知りませんでした。
石碑の近くでゴミ袋が収集を待っています。

ほかにも、なんだかんだとあるのですが
この日はとにかくムシパンを早く食べたかったので
あとは撮影もせずに帰路を急ぎました。

関連
・この近辺の地図(from「ちず丸」)
http://www.chizumaru.com/maplink.asp?SER=all&D=all&X=487843.152&Y=124659.909&SCL=1000
  赤い矢印は「安倍王子神社がだいたいここかなー」と(あくまでも大体です)
 (いや、こんな角ではありません。阿倍野筋側だと、
  もう少しだけ北です。次のブロックまでに鎮座されてています)
  安倍晴明神社の北にある〒マークが、阿倍野保名郵便局です。
・阿倍野保名郵便局
http://www2.wagamachi-guide.com/japanpost/search/syousai.asp?ID=12491
  先の物知り爺さんは「あのあたりはむかし、保名と言うた」と
  言うてはりました。  
・葛の葉(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%91%9B%E3%81%AE%E8%91%89
  歌舞伎や浄瑠璃の蘆屋道満大内鑑(あしやどうまんおおうちかがみ)、
  説教節の「信太妻」等々。
  安倍保名さんと晴明のお母さんの物語。
・北畠顕家(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E7%95%A0%E9%A1%95%E5%AE%B6

そういえば今、説教節の「しんとく丸」を読んでいます。
スポンサーサイト
|05/05| 未分類コメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://desakalapatra.blog50.fc2.com/tb.php/387-aeeedfe8
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。