上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
たいていのアナログ・ジャケは独特の雰囲気があり、好きです。

でもこのアナログ・ジャケだけは、どぉーしても苦手。
B000059Z4C.09.LZZZZZZZ0001.jpg

中身は誰もが認める名作です、ハイ。私も中身は好きです。
でも部屋に立てかけておくと、そこだけが怖い。
なんでこの人はこんなに存在感が強いのでしょう。

さて、上記アルバムには入っていない『20th Century Boy』。
この曲は日本で録音されたのをご存知ですか?
私はDVDの『Born To Boogie』(オマケ付の日本版)で知りました。

こちらでは、
スタイリストの草分け的存在、高橋靖子さんが
『素顔のT.Rex』という72年来日時の記事をUpされています
http://blog.goo.ne.jp/hwj-takahashi/e/369992ce0002e4a86af5ca9bdca115b1
コメントも歴史的証言です。

私は学生時代に何度目かの私的T.Rexブームがきました。
趣味が同じ友人の下宿先で
「代々下宿に伝わる」とかいう『AKIRA』を読みながら
T.Rexをよく聴いていました。なぜか絶妙にT.Rexが合うんですよ。
逆にBowieの『Ziggy Stardust』は合わない。

こんど何かSFモノを読むときは
P-Funkをかけてみようかと思っています。
ちなみに漫画の『20世紀少年』はまだ読んだことがありません。
スポンサーサイト
|04/29| 音楽コメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://desakalapatra.blog50.fc2.com/tb.php/41-eb7e23ef
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。