上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
どうしよう。
「相談に乗るよ」と言ってくれた人に相談しようか
それとも東京の友人に説明して頼もうか
ともだちの旦那は忙しくしているけど頼んでみようか

いろんなことを考えた挙句
とにかく一回自分からできそうなことを何かやってみようと思い、
このblogに書いてみました。
 「実は、承認制を取らせていただくに至った事情には
  もう1つの別の理由のほうが大きいです。
  もう1つの理由をここで明らかにすることについて
  ご容赦ください。
  ・・・・・呆れています」と。 
http://desakalapatra.blog50.fc2.com/blog-entry-170.html 
(ちなみに今は承認制をとっていません)

書いたのはたったこれだけのことでしたが、効果がありました。
ストーカーはその日の午後に現れたきりで、
8月の後半に関係者と思われる人が1度現れただけです。
また、無言電話も今に至るまで1度もありません。

それからあとは、アクセス解析も12月31日に1度見たきりです。
ふだん、そんなの興味ないし。

私がストーカーの存在と身元に気づいたのは去年の夏ですが
バリにいた頃にネットで
「○○の日本の住所を教えろ」と書き込みがあったことや
 (↑友人が教えてくれました)
 無言電話も含めると
10年間ストーキングされていたことになります。
おそらく同一人物です。


ストーカー行為を自分からやめられない人は
カウンセリングを受けてください。
あなた自身は気づいていないかもしれませんが、
あなたのしていることは、
相手の自由も意志もエネルギーも自尊心も奪うことです。
卑劣な行為です。
また、あなた自身がそうやって自分の価値を貶めているのです。

身近にストーカーの被害に会っている人がいる場合、
被害者は心身共にボロボロになっています。自責の念も強いです。
「(ストーカーを)気にすることはない」
「(ストーカーを)無視しろ」「大丈夫!」
などの言葉は絶対にかけないでください。
周囲の人もどうしていいかわからないとは思いますが
被害者がなくしかけている自信を回復させるような言葉をかけたり、
被害者が感じている恥をまず、とり除くように接してあげてください。


去年の夏はほかにもいろいろあったけど
やっと少し振り返れるようになりました。

ストーカー事件は苦しかったけど
(打っていて思い出すと少し吐き気がしそうになったけど)
今は元気です。
スポンサーサイト
|06/13| 未分類コメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://desakalapatra.blog50.fc2.com/tb.php/414-1bbd9387
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。