上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
アクセス解析を置いていますが、
去年の年末31日と、ストーカーが発覚した去年の夏以外は
見たことがありません。

ストーカーに追い詰められたことは今まであまり言いませんでしたが、
それは呪縛の1つとなり、トラウマや精神的痛手にもなっていました。
でも、そろそろ少しずつ解放できそうに思えたので
敢えて書いてみることにしました。
また、実際の被害に遭っている人には私の経験は大して役に立ちませんが
(内容や状況はそれぞれなので)
周囲にいる人たちが理解を深めてくれると幸いです。

ストーカーの存在が発覚したのは去年の夏です。
設置して以来一度も見たことのないアクセス解析を、7月中頃に初めて見ました。
しかしその時は見方がよくわからないので
「ふぅん、これがアクセス解析ってものか」と思っただけです。
ただし、ある特定の特殊なドメイン(っていうんですか?)とIPが
多いことだけはわかりました。
昼夜を問わず、早朝から深夜に及んで、
そのドメインというかIPだけが何度も来ていました。
それを見て私は「わざわざこんなblogにありがとう」と思っていました。

数日経って
「最近、深夜の変な電話がかかってこないな」と思いました。
ここ数年、数ヶ月に1度の割合で
夜中の2時から3時にかけて無言電話がかかってきていたのです。
それがこの半年ほど全くありませんでした。
このblogを始めたのが2006年の3月。
それから約半年後の夏頃まで、お決まりの無言電話がなかったのです。
家族も「あれだけあった夜中の無言電話が最近ないね」と言っていました。

無言電話がない。
それと、その時はなぜか嫌な感がして、気がつくと
アクセス解析の分析の仕方みたいなものをGoogleで調べていました。
そしてアクセス解析を見ていました。
するとやはりその日も『ある特定の特殊なドメインとIP』が
途中まで数えただけで20回以上来ていました。
大手のドメインやIPではありません。すごく妙な気がしました。

そこでgoogleで調べたやり方をもとに
『ある特定の特殊なドメインとIP』をwho isで調べてみました。
すると、10年以上も昔に付き合いのあった男性が代表となっている会社の
ドメインとIPだったのです。
その人物の名前を見た時、椅子からずり落ちそうになりました。
真夏でしたが、人間の恐ろしさを知って震えが止まりませんでした。
who isによると、その男性はHP制作会社の代表です。

私の頭はおかしくなりそうでした。吐き気もしました。
しかしそれを堪えながらさらに調べてみると、
その男性は教育機関で教鞭もとっています。
インドネシア関係のある団体を主宰し、関東では有名なようです。
10年以上昔は独身でしたが、今は妻帯者です。
恐怖心がいっぱいで、その日はそこまで調べるのが精一杯でした。

同時にその時から
「blogなんてしなけりゃよかった。blogをしている私が悪いんだ」
と思いました。
普通に考えれば、私は何も悪いことをしていないのですが
そう思ってしまうものなのです。自分が悪いんだと。恥だと。

同様に「自分が悪いんだ」「恥だ」という考えがどこかにあるから
あまり人にも相談できませんでした。
また「これは見間違いで、現実じゃないんだ」と思おうともしました。
しかし念のために調べなおしてみても、結果はやはり同じです。
スポンサーサイト
|06/13| 未分類コメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://desakalapatra.blog50.fc2.com/tb.php/416-36021770
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。