上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
今日のお昼休み、帽子も傘もささずに炎天下のもと
一冊の本を求め急足でベルリンブックスへ向かいました。
急いでいたから日傘や帽子は無視。

その途中、美しい建物を発見。自分1人でどよめく。
暑いわ、まぶしいわ、時間に追われているわ、
いまだにケータイ撮影学習する気なしの4拍子でしたが
「ええい、写っていたら幸いよ」と強引に撮影。

200706231301000.jpg
上のほうが少し切れていますが、なんとか写っていました。
しかし、実物はもっともっと美しいです。そして画像の印象とは異なり、涼やか。
歩いていたら突然ポコッと現れ、いい意味で場違いのような建物なのでした。
なんとも美しいデザイン。

もう1枚。

200706231302000.jpg
あーだめだ、だめ。次回に賭けます。
2階と思われる階で照明が点されていますが、
それが外から見ると、まるで舞踏会のような雰囲気なのでした。

さて、この建物の前の道は意外に車の通行量が多いです。
建物の細部の装飾もじっくり見たかったのですが、
今日はちょっと無理でした。
しかしアレです、そんなことはさておき
そろそろケータイの広角の撮影の仕方をちゃんと学習しなくてはなりません。

そしてさきほど、この建物の名前や由来をネットで調べてみました。
建物の名前は原田産業大阪本社ビルといい、
昭和3年(1928年)小笠原祥光さんによって設計されたのだそう。

建物の意匠の詳細や内部は、
原田産業株式会社HP内の大阪本社フォトギャラリーで
http://www.haradacorp.co.jp/jpn/print/gallery.html
見ることができます。ぜひご覧をば。
建物内部も、ためいきが出そうなくらい美しかったです。
スポンサーサイト












 管理者にだけ表示を許可する

http://desakalapatra.blog50.fc2.com/tb.php/425-bb6c867e
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。