上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
今日、出かけた先で流れていたFM802で知ったのですが、
明日(1月8日)の『Flower Afternoon』(13時~16時)のコーナー
「DHC HEALING CAFE フラワーライブスティック」で
エドガー・"ジョーンズ"・ジョーンズのライブ音源がオンエアされるそうです。
Flower Afternoon HP
明日はちょっと用事があるのでコーナーを聴くのに間に合うかどうか・・・・うーん・・・・。
でも聴けるように200%努力したい。ものすごーーーーく聴きたい。

そこで今から気分を盛り上げてみる。

Edgar 'Jones' Jones and the Joneses - 'Mellow Down Pussycat'

スカやロックステディ好きにはたまんないと思います。ヤラレてしまうと思います。


Edgar 'Jones' Jones and the Joneses - 'The Way It Is'

ノーザン・ソウル好きには沁みると思います。かっこいい。


上の2曲を聴いただけでもシビレまくりですが、もう1曲。

Edgar Jones Jones and the Joneses - 'We Should Get Together'

すごいです。たまんないです。モッズのタマシイわしづかみ系。

今のところ私は勝手に、ニュー・オリンズ+ジャズ+ロック+ガレージ+スカ+モッズ風味+なにか=エドガー・"ジョーンズ"・ジョーンズと思っているのですが、彼は引き出しが多すぎる。なので、エドガー・"ジョーンズ"・ジョーンズというジャンルの音楽と思ったほうがいいのかもしれません。トム・ウェイツが好きな人もけっこう気に入るのではないでしょうか。

ああーーー、明日はなんとしてでも聴きたい。

関連
・2006年のエドガー・"ジョーンズ"・ジョーンズ来日時の宣伝ページ(プランクトンさん)
いろんなミュージシャンやライターさんたちが大絶賛。みんな大好きなんだな。

・Edgar'Jones' Jones and the Joneses (My Space)
ご本人申告によれば「Soul / Jazz / Blues」なのだそう。えー?それだけじゃないでしょう?

・Smashing Magの花房浩一さんによるEdgar 'Jones' Jonesのレヴュー

・Edgar"Jones"Jones & the Joneses@ Shibuya Club Quattro (17th Nov. '06)(Smashing Mag)
2006年来日公演時の画像。
スポンサーサイト
|01/08| 音楽コメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://desakalapatra.blog50.fc2.com/tb.php/488-1fa56897
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。