上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
福岡の人たちがうらやましいです。

福岡にはエオリアン・ハープやインスタレーションの制作に熱意を持って取り組んでおられる、杉山さんという方がいらして、杉山さん作の素適なエオリアン・ハープが聴けるんだもの。
大阪に住む私は、杉山さんのblog 『pimplish music』で、福岡の風を想像しながら、エオリアン・ハープが奏でる音を聴いています。
(さっきも天神パークビル屋上のエオリアン・ハープが奏でる音源を聴かせていただいたのに、
今も繰り返し聴いています)
福岡に住んでいない私みたいな人は、上掲の杉山さんのblogで音源が公開されているので、是非聴いてみてください。どっぷりと惹き込まれてしまいます。
そして福岡に住んでいる人は必ず、上掲の杉山さんのblogを見てください。福岡には、こ
んなにすごくて素適な音があるんですよ。天神パークビル近辺は要チェックです。

杉山さんは私が書いた『風』で、「ここのHPはすごいよー。すごいよー」と取り上げさせていただいた 『Ciel Libre(Free Sky)』 をご覧になって、連絡をくださりました。
私のほうこそ、杉山さんに感謝したいです。
杉山さんの素適なblogを教えていただいたうえに、こんなに頑張っていらっしゃるなんて、感動しました。これからもいろんな作品を作ってくださいね。

天神パークピル屋上のエオリアン・ハープの音に惹き込まれすぎて、キーボードを打つ手が遅くなってしまいました。2回も聴いてしまった。
今は「Sympathetic Aeolian Strings」を聴きはじめたところです。この音もまた素晴らしい。
すごい。もう、なんて音なんだろう。ほんとにすばらしい。
スポンサーサイト
|01/12| 音楽コメント(2)TB(0)
【杉山紘一郎】
ご連絡が大変おそくなってすみません。日記にしていただいてありがとうございます!

実は、天神パークビル屋上に設置したエオリアン・ハープの弦を増やしまして、とりあえず22日まで公開をしております。風のよく吹く時期だということもありまして、以前よりもよく鳴ります。新聞にもいくつかとりあげられ、また昨日はラジオの生放送インタビューも行なわれました。

マスコミにだいぶ取り上げられ、ビル屋上を管理している吉原住宅(有)さんも大喜びなようですので、今後もどんどんエオリアン・ハープのプロジェクトを進行させていきたいと思っております。おそらくこのままの勢いですとある程度常設していただけると思いますので、もし福岡にこられるようなことがありましたら、ぜひ足をお運びください。また、(まだうまく録れていませんが)録音も行なう予定ですので、そのときはまたご連絡いたします。

近況報告というようなコメントになってしまいましたが、もしお時間がありましたら以下のURLにアクセスしていただけるとうれしいです。
Yahoo!ニュース:
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080215-00000000-hsk_tj-l40

RKBラジオの音源:
http://www.voiceblog.jp/hakkeifujindantai/508374.html

2008/02/20 11:54* URL* [ EDIT]
【のりりこ】
杉山さん、ご連絡いただき、ありがとうございます。
杉山さんのblogは是非いろんな人に知っていただきたく、日記にさせていただきました。
そしてマスコミや新聞、さらにRKBラジオの取材も受けられ、吉原住宅(有)さんも大喜びとのこと。
ほんとうに良かったですね。なぜか私まで嬉しいです。。。。(うれしなき)

杉山さんのご活動は貴重で、音もすばらしくて、心から応援させていただいています。
福岡へ行っくことがあれば、必ず生音を聞かせてくださいね。
その時には飛行機の通ったあとも狙います(キラリ)。

本当に素晴らしいプロジェクトなので、これからももっともっともーっと進行させて、
大阪や日本国中、世界中も視野にいれてください(おねだり)。
RKBの放送もまた聴かせていただきます。
(いま、時間が時間なものでして、スミマセン)
それから、いつでも構いませんので
また新たなプロジェクトもお時間のある時に教えてくださいね。
ご活躍を心から楽しみにしています。
2008/02/21 03:18* URL* [ EDIT]












 管理者にだけ表示を許可する

http://desakalapatra.blog50.fc2.com/tb.php/490-1e57bdb5
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。