上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
私の友人のジャワ舞踊家&研究者の冨岡三智さんが
2008年9月2日(火曜)16時から、大阪の高津宮において
インドネシアのソロ出身の舞踊家バンバン・ブスールさんとファジャール・サトリアディさんによる
ジャワ舞踊奉納&ワークショップをプロデュースします。

以下、紹介文です。

『9月2日(火)ジャワ舞踊奉納
        
  &ワークショップ@高津宮(大阪)』


来る9月にインドネシアのソロからジャワ舞踊家、
ワヤン・べべル(影絵芝居の元となった絵巻)美術作家、
そしてアート・プロデュース団体のマタヤのスタッフたち一行が来日いたします。
一行に日本では社寺が公共芸術の拠点として大きな役割を担ってきたことを知ってもらうとともに、
日本での無事を祈って高津宮(高津神社)拝殿にて、お祓いを受ける体験をしてもらいます。
続いて、拝殿にてジャワ舞踊を奉納させていただいたのち、
大阪の人びとと交流を深めることができるよう、
高津宮『末広の間』にて舞踊のワークショップをおこなうこととなりました。

今回のワークショップではジャワ伝統舞踊に根ざした動き、仏教の瞑想法、
独自に編み出した発声法などから確立された独自のメソッドにより、
一般の舞踊ワークショップとは異なるアジアの舞踊に触れていただけると確信しております。
なお本ワークショップでは舞踊や演劇、スポーツなどの経験の有無は問いません。
身体を動かすことは苦手という方も、遠慮せずにご参加ください。

舞踊家は2名で、2名とも40代前半の男性です。
バンバン・ブスールBambang Besurはマンクヌガラン王宮の舞踊家であると同時に、
インドネシア国立芸術大学大学院スラカルタ校にて教鞭をとり、芸大教員を指導してきました。
またファジャール・サトリアディFajar Satriadiも同大学院を修了し、
伝統舞踊から現代舞踊に至るまで、首都のジャカルタでもひっぱりだこの舞踊家です。

bambangs.jpg          fajars.jpg
バンバン・ブスールさん     ファジャール・サトリアディさん


日時: 2008年9月2日(火) 
    午後4時~ 奉納舞踊 (高津宮拝殿にて無料にてご覧いただけます)
    午後4時半~6時半 ワークショップ (高津宮「末広の間」にて)

ワークショップ参加費:3000円

場所: 高津宮    大阪市中央区高津1-1-29
   (地下鉄谷町線・千日前線「谷町九丁目」1番出口より徒歩5分)
     高津宮HP

ワークショップご参加ご希望の方は、メールにてお申し込みください。
件名は「9月2日ワークショップ申し込み」とし、
 1,ご氏名
 2,ご住所
 3,お電話番号
 4,お申し込み人数
をご明記ください。お申し込みいただきますと、振込み用紙を2様宛てに郵送いたしますので、
ゆうちょ銀行振込先をお伝えいたしますので
郵便局にて参加費をお振込みください。
お振込みが確認でき次第、2様へチケットを郵送いたします。
お申し込み、お振込み確認が数日遅れる場合がございますが、どうご容赦くださいませ。


問い合わせ、およびチケット申し込み先:
       冨岡三智 michitomiokaあっとまーくgmail.com
               もしくは
       大坪のりこ tirtakamandaluあっとまーくyahoo.co.jp
    
      (迷惑メール防止のために@を「あっとまーく」と表記しています。
       お手数をおかけいたしますが、
       送信の際は「あっまーく」を@に変換してください)
        
本企画やインドネシアでの状況に関しましては随時、ブログ
javanesedance 冨岡三智にアップされますので、ぜひともご覧ください。    

参考:
『Javanesedance冨岡三智』(HP版) 
ジャワ舞踊の保存継承&研究、日本・インドネシアの芸術交流に取り組む冨岡三智さんの活動記録 

スポンサーサイト
|08/08| 告知コメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://desakalapatra.blog50.fc2.com/tb.php/514-3d09f180
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。