上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
下の記事の続きですが、John Caleというわけで
引っ張り出して聴いていたのは
『Velvet Underground & Nico』(バナナ)です。
これ、リリースされた当初はモノラルでしたよね?

今のご時勢ですから私はCDで聴いていたのですが
久しぶりに聴いてみたら、なんか変な感じがするんです。
録音状況というか?ミックス・ダウンでしょうか?
その方面にはシロートだからよくわからないのですが、音質が変。
それで、そういう方面には詳しい知人へ聞いてみたら
「あれはステレオで聴いたらアカン。めちゃくちゃや」
と言われました。
元がモノラルだからなんだそうです。
しかもモノラルだとすごく良いらしい。
CDのステレオは「分けてあるだけ」なんだそう。

そう言われて思いあたるフシがあります。
私の場合、ビートルズに関してはモノラルのほうが好きなんです。
ビートルズも元はモノラルでしたよね?
別にそれにこだわっているわけではありませんが
なぜかモノラルのほうが個人的に好きです。

ちなみに私はVUのモノラルは持っていないので
今度、その知人が持っているものを聴かせてもらう予定です。

そして思い出したのが
John Fruscianteのソロ連作リリース時のインタビュー。
たしか英語圏の雑誌のインタビューか何かで
海外のファン・サイトで見た覚えがあるのですが、
「VUはプロト・パンクの範囲に収まりきらない。
 それにあの当時の一発取りってすごいよ」
とか言っていた内容のもの。

私は「ふぅ~ん、そうなんだ」程度にしか思わなかったのですが
アナログもよく聴いている彼のこと。
私が聴いていた無理矢理ステレオのVUのCDではなく
アナログのモノラルVUを聴いているのかもしれませんね。
何かが違うんだろうなぁ。

というわけで、ここまで辿りついたのですが
今はVUを通り越してJohn Caleに関心があります(笑)。
John Caleまで書き出すと今日は止まらないので
それはまたいつか。

えっと、Doncaballeroさんちで記事を見たのがきっかけで、
合間にFunkadlicの2nd『Free your~』をヘッドフォンで聴いてたら
頭がグルグルして大変でした。
タイトル・トラックは音が右から左へ、左から右へと
グルグル回るんですよ(そういう効果)。
非常にドラッギーです。

まだしばらく忙しいのでお休みをいただき、
こんどは明後日か明々後日くらいにUPします。
スポンサーサイト
|05/04| 音楽コメント(2)TB(0)
【doncaballero】
>VUはプロト・パンクの範囲に収まりきらない。 それにあの当時の一発取りってすごい

今までモノラルorステレオに気をつけて聴いたことなかったのですが次回注意してみます。

一発取りといえばCANも一発取りだったそうです。おそろしや。

>Funkadlicの2nd『Free your~』をヘッドフォンで聴いてたら

サイケデリックですよね。後味がさっぱりしているところに好感がもてますが
2006/05/04 22:06* URL* [ EDIT]
【のりりこ】
CANも一発録りだったんですか!!!
すごいなぁ・・・・(絶句)、バケモノですね。
集中力や技術とか、あの世代の人はちょっと違いますね。
これでまたCANを聴きたくなってきました。
2006/05/05 14:37* URL* [ EDIT]












 管理者にだけ表示を許可する

http://desakalapatra.blog50.fc2.com/tb.php/52-7e3af308
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。