上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
2枚組で2時間超の全28曲。
まだJupiter(1枚目)の9曲目までしか聴いていません。
なぜか1曲1曲を聴くのに時間がかかっています。

9曲目まで聴いた感想として、
そこはかとなくブルーズの香りが漂っていると思いました。
ロックのいつ頃からかなぁ?
大物系ならばビートルズやストーンズが
     (↑もっと先達がいるのですが思い出せない)
ブルーズを取り入れた60年代頃。
それとツェッペリン、クラプトン、ジミ・ヘンドリックス等が
ブルーズを取り入れた70年代前後頃。
つまり60年代から70年代初期(?)のロック・ミュージシャンたちが
ブルーズにアプローチしているのに似ているなと。
とりわけギター・ソロを聴くたび思いました。
そしてRHCPの得意なファンクもあれば、
ジョンの作曲と一聴してわかる曲もあり。
何曲目かには、サンタナみたいなソロがあったような気もしますが。

Jupiterの10曲目以降とMars(2枚目)は
各曲最初の1分くらいしか聴いていませんが、
2枚目にはRHCP版エレクトロニカやヒップホップも
入っていたように思います。

んんんんん、ひょっとして・・・?

全曲をちゃんと聴いてないから妄想の可能性1.000%なのですが
ブルーズな香りもありぃの、ポップな曲もありぃの、ファンクもあり、
エレクトロニカやヒップホップもありって????
ひょとして『Dani California』のPVみたいに
今回の新譜では2枚にわたりロックの音楽史をやりたかったのかしらん?
もちろん全てを網羅できるわけはないでしょうが。

ん~それでかなぁ? 全曲を聴くのに異様に時間がかかるのは?
私の場合、確認しながら聴いている感がなきにしもあらず。

と、エラソーに書いてしまいましたが
私は基本的に楽器のことはわかりませんし
薦められたインタビューも読んでいないので
『Stadium Arcadium』に対するメンバーの音楽的思考はもちろん
テクニック等は何も知りません。お許しくださいませませ。

あっでも「なんで今これなわけ?」と思う部分もあります。
RHCPがどうしてこういうモードになったのか、それにも興味がある。
雑誌ってあんまり好きじゃないんですけど、
仕方ないから買おうかなぁ(←寝たら忘れると思う)。

ちなみにインナー・スリーブの元ネタはThe WHOの『Odds & Sods』。
http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/who/uicy2317.html
スポンサーサイト
|05/10| 音楽コメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://desakalapatra.blog50.fc2.com/tb.php/58-de3ddcee
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。