上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
5月15日(月)に大阪のシネ・ヌーヴォで
インドネシアの映画監督ガリン・ヌグロホの作品
『ポリティカル・トリロジー/Trilogi politik』
 (2005年度ロッテルダム国際映画祭公式出品作品)が上映されます。
http://www009.upp.so-net.ne.jp/malaparte/osaka/inosaka.html
上記WEBサイトでは
「かつて植民地であり、
 スハルトの独裁政権下で苦しんだインドネシアの抱える
 政治的矛盾や伝統の深さを、作者自らが語りかける」
と記述されています。上映時間も上記WEBをご覧になってください。
上映館のシネ・ヌーヴォのWEBはこちら↓です。
http://cinenouveau.com/

残念なことにインドネシアの映画は日本では知名度が低いです。
あまり観れる機会もないので是非観たかったのですが
私は仕事で観に行けません。
興味のある方、お時間のある方は是非!

・ガリン・ヌグロホ監督のインタビュー
(1999年かな?山形国際ドキュメンタリー映画祭の公式WEBです)
http://www.yidff.jp/docbox/14/box14-2-1.html
・略歴および作品表
(エロス・ジャロット監督の作品も1つ含まれていますが
 その作品も主演女優のクリスティン・ハキムの演技も強烈でした)
http://www.jpf.go.jp/j/culture_j/topics/movie/kantoku8.html
スポンサーサイト
|05/12| 映画コメント(0)TB(0)












 管理者にだけ表示を許可する

http://desakalapatra.blog50.fc2.com/tb.php/61-a930dfa5
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。