上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
ppfr.jpg
↑はPILの「パリの春」というライヴ盤のジャケットです。
このジャケはジョン・ライドン先生の絵筆によるもので
私に向かって「お前はアッホー」「ふんっ!」と言っているような視線を
画中の動物からたまに感じます。
(左がジョン・ライドン、真ん中がジャネット・リー、
右がキース・レヴィンをあらわしているという説もあります)
そして私はさきほど自分をアホの子と思いました。

じつはdoncaballeroさんが
「ファースト収録のアナリサという曲もベースがかっこよすぎ」
とコメントをくださったのに
「あたしゃあの曲を聴くと怒りと悲しみでブリブリ踊っちゃう」
などとワケのわからぬコメントをした私。
あさってどころか大気圏外のコメントですわい・・・反省。
アナリサのベースライン、かっこいいです。大好きです。
どう考えても大好きじゃなかったら踊れません。

反省をこめてジョン・ライドン先生の公式WEBをば。
↓コチラです。
http://www.johnlydon.com/jlhome.html
もう数年前になるのでしょうか?
UKのセレブ番組で先生は見事な活躍と生態っぷりをご披露されましたが
その影響で公式WEBができたのでしょうか?
ギャグはめっきり少ないですが、読み応え見ごたえ充分のWEBです。

そしてコチラはPiLの公式WEB。
http://www.fodderstompf.com/fodhome.html

これはキース・レヴィンとジョン・ライドンのインタビュー。
1980年度版。↓
http://www.fodderstompf.com/ARCHIVES/INTERVIEWS/face80.html

ジョン・ライドンは昔、
ジャズピアニストの山下洋輔に叱られたそうです。
自分の歌い方や声に自信をなくし
トンチンカンな行動をしていた頃だったらしく
山下氏が「自分がやっていることや目指していることに自信を持て」
という内容のお説教をしたそうです。

ほんでもって今日の私は記事を書くのに
いっぱい間違えて、いっぱい修正しました。
スポンサーサイト
|05/24| 音楽コメント(2)TB(0)
【doncaballero】
とんでもないです!
あのアナリサのベースリフはたぶんE→C#→Eだと思います。
2006/05/25 17:39* URL* [ EDIT]
【のりりこ】
ありがとうございます。
アナリサを聞きながらベースラインをミ→ド♯→ミと鼻唄で追っかけてみました。
気分が良かったです。
2006/05/26 01:16* URL* [ EDIT]












 管理者にだけ表示を許可する

http://desakalapatra.blog50.fc2.com/tb.php/79-a5b91ccd
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。